らくちんアウトドア「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」手ぶらでキャンプ&バーベキューが充実し過ぎて超おすすめ!

らくちんアウトドア「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」手ぶらでキャンプ&バーベキューが充実し過ぎて超おすすめ!

アウトドアにも興味がある みかん(@tangerine_buddy)です。根暗で陰キャラと自認しているのですが、実は、小さい頃はキャンプやら釣りを親父に連れられてやっていたんですよ。なので、アウトドアにも興味があります。クルマが無いのと道具が無いのでまったくやっていませんでしたが、パパ友ママ友でアウトドア好きな人いてこの前、夏休みのメインイベントで6家族ぐらいで「さがみ湖プレジャーフォレスト」でキャンプを楽しんできました!その時の写真を紹介します。

出発は6時で到着は9時前!9時に入園

朝が弱い我が家ですが、この日は6時に出発というアウトドアなスケジュール。パパ友ママ友の車に乗り込んで中央道でゴー!道中、車に乗っていた子どもたちが全員車酔いでゲーゲーしてしまうという、子育てあるあるを乗り越えて9時前にさがみ湖プレジャーフォレストに到着。

まずは、ちょっとした観覧車や絶叫マシンで楽しんで、プールというスケジュール。わたしはというと下のムスメのメリーゴーランドに5回も乗らされるという。それもルールはお子様のそばで立っているというもので馬にも乗れず、下のムスメの横で立ったままでク~ルクル~。親に選択権なぞ、ございません。子どもがメインです…。

ちなみに写真は上のムスメたち。わたしの隣に下のムスメがいます。もう、執事ですよ、わたしは。馬に乗る下のムスメに付き添う執事。この後はリフトで山の上に登って観覧車。ムスメ達の「パパは来ないでー」っていう強い要請により、パパは地上待機…。パパは高いところは好きなんだよ。馬鹿は高いところに登るっていうだろ?!

写真の通り真っ青な晴天。夏真っ盛りですが、比較的、湿度は低くて日陰は涼しい日でした。やっぱり異常な高温多湿は都市部のほうがシンドイですよねぇ。木々の緑と澄んだ青い空がとっても気持ち良い。

この後は子ども用プールでパパと子どもたちは大はしゃぎ。いつものごとく潜水で子どもたちの足を掴んだりしてギャーギャーワーワー楽しみました。パパも。なんだかんだで15時くらいまでめいっぱい遊んで身体中が筋肉痛。

キャンプは設営済みテント!設備の良いキャンプ場にびっくり

キャンプ場でのバーベキューは道具も食材も用意されているし、テントまで設営されているので超ラクチン。スーパーでありえない量のお酒(2万をゆうに超えたとか…)を買い込んでキャンプ場に到着。テントは1家族1つで3重の素材で作られている頑丈なもの。設備は抜群に素晴らしい!

・設営済みの頑丈なテント
・共同トイレはウォシュレット
・バーベキュー上は屋根完備
・食材は食べきれないほど
・日帰り温泉は至近(送迎バスあり)
・女子どもの天敵、虫が少ない

子どもや女性だけでも楽しめるんじゃないかと思うくらいな充実っぷり。何が驚いたって虫がほとんどいないんですよ。クモやガとか、共同トイレとかにめっちゃいるじゃないですか、キャンプ場って。それがほとんどいないんです。ムスメたちはちょっと大きめのクモや止まっているガにキャーキャー言ってましたが、わたしの知っているキャンプってもっとえげつないボリュームの虫たちが光に集まってきた記憶があるのですが…。しっかり除虫とかしているのかなぁ。

そしてトイレはウォシュレット完備という。すげーな、日本。アウトドアでもトイレに手を抜かない清潔っぷり。至近の日帰り温泉「さがみ湖温泉うるり」もきれいで広くて、ずっと浸かっていたかったなぁ。

バーベキューでは、いつも火おこしで働いてくれるパパがるのでお任せ(笑)わたしは子どもたちと焼きそば用食材を切ってました。途中、ママたちより「ニンジンは固いから、キャベツとか一緒にボウルに入れちゃダメじゃない?!」という至極もっともなご意見を拝聴して、馴染みのムスメの友達に「よし!お手伝いをお願いする!ニンジンだけを選んで鉄板に入れるのだ!」という形で運用回避。火おこししているパパからは、相変わらずおまえは何もしねなー的な視線を感じつつ…。

焼くのに時間はかかったけど、子どもたちはよく食べてくれました。ママたちはよくしゃべっておりました。途中、キャンプファイヤーがあってパパたちが連れて行って子どもたちはとても楽しんだようです。あ、わたし?もちろんずっと飲んでましたよ、焼くフリしながら(笑)

ひと段落ついたら送迎バスで「さがみ湖温泉うるり」へゴー!22時までなの急いで入って23時就寝くらいだったかな。さすがに深夜は寒かったらしく、全然寝てないパパとかいたようです。わたしも寒くて何回か起きたけど、基本的には眠れたかな。朝6時前に寝ぼけながら共同トイレに行ったらフルマラソン本番みたいな格好したパパがランニングしていて「寒くて4時の起きて、身体温めるため走ってた」らしいです。このパパはマジでマラソンが早くて、ママもランナーなのですよね。いやー、我が家と正反対。そういえば、うちの嫁もランニングを一時やってたけど、どうしたんだろ。

ちなみに、キャンプの中は枕と毛布なのでシュラフ(寝袋)を持っていくと体温調整に良いかもしれません。真夏でも山の夜は極寒ですからね。

 

翌日はアスレチックでめいっぱい遊んで帰宅。パパ、へろへろー。陽に焼けたし身体中痛いし。でも、すっごく楽しかった。超濃密な1泊2日を大満喫。パパ友パパ友、ムスメたちとそのお友達には感謝感謝です。子どもたちと一緒に遊んでビール飲んだりするは本当に楽しいし至福。思春期に突入する前の、今だけですしね。あー、ムスメやそのお友達から「キモイ」とか「話しかけないで」とか、街で見かけても無視とか、今から寂しいなぁ。

ということで東京からすぐの「さがみ湖プレジャーフォレスト」、超おすすめです。桃源郷と言ってたパパもいたくらい。富士急グループなので、安心のサービスクオリティです。また行きたいなー。それでは!また。