30年ぶりの潮干狩りでアサリ掘ったぞー!木更津中の島でプチアウトドアを楽しもう

魚介類が大好きな みかん(@tangerine_buddy)です。先日、潮干狩りに行ってきました。わたしが小学生の頃に両親に連れて行ってもらって以来行っていたかったので、実に30年ぶりくらいでしょうか。いつでも行けるって思っているとなかなか行かないもんですよね。

スポンサーリンク

木更津は首都圏の潮干狩りのメッカ!

東京からだと、近くて手ごろに潮干狩りを楽しめるが千葉県の木更津です。車で1時間30分くらい。実家ジジババの健保組合で安く行ける日だったらしく、ジジババはウキウキでこの日を待っていたようです。わたしは、この週は2回の飲み会に通院とヘロヘロだったのですが。

上のムスメは楽しみにしてたらしく、眠い頭と身体を動かしてレッツゴー。

木更津の潮干狩りは「中の島」が有名なようで、今回も「中の島」でした。JR東日本千葉支社の日帰り潮干狩りのポスターも木更津は「中の島」でしたな。

木更津海岸潮干狩り公式サイト

10時半ごろに現地に着いて、お昼ご飯をコンビニで調達。入場が11時30分からだったので、それまでにビニールシートにお弁当を広げて昼食。芝生の大きな公園が併設されているのですよね。アウトドアー。荷物になるけどテント型のサンシェードあると便利かも。


11時30分にスタート。

まだ掘られていない沖を目指します。13時頃が干潮だったのでみるみるうちに潮が引いてきます。地平線に霞む京葉工業地帯のコンビナート群を眺めながらのアサリ掘り。オツなものです。

下のムスメ2歳は怖がって海辺から動かないのかなぁーって思っていたらガンガン進んでいってました。強いな、下のムスメは。とは言いつつも1時間もしないうちに飽きてきたらしく、パパと休憩所に戻ってゴロゴロ。上のムスメやママが頑張って掘ってくれました。

ヤドカリや磯ガニや小魚を観察しつつアサリを掘りまくり。締めて4キログラム。実家と山分けして2キログラムをゲット。ハマグリも数個採れました。料理が楽しみ。

翌日はアサリ料理のオンパレード!

ママがしっかりと砂抜きと塩抜きをしてくれたので、翌日日曜日はアサリ料理のオンパレード。お昼はわたしが春キャベツのボンゴレ風パスタを作って、夜はママがトマトと春キャベツたっぷりの酒蒸しを作ってくれました。チリワインの白で乾杯。


そんでもって、締めはアサリのお味噌汁。

いやー、やっぱアサリのお味噌汁サイコーだわ。上のムスメはアサリを掘るのは楽しんでくれたけど、貝料理は嫌いみたいです。下のムスメはよく食べてくれました。

最近は出来合いのお惣菜や外食やコンビニが多かったけど、やっぱり自分たちで作る料理は塩分控えめだし、余計な添加物やアミノ酸系調味料を使わないから優しいお味。ホッとします。

梅雨になる前に、木更津で潮干狩りも良いもんですよ。結構、アウトドアっぽい装備の人たちもいましたし。今度は釣りかな。上のムスメが釣りしたいって言っているから。イソメ、触れないだろうけど。

んでは、また。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。