【うつ病】うつ病再発の危機を救ってくれたのは1年前の自分だったお話

【うつ病】うつ病再発の危機を救ってくれたのは1年前の自分だったお話

うつ病の谷間からなんとか持ち直した みかん(@tangerine_buddy)です。いやー、危なかった。やっぱり、うつ病を甘くみてはいけない。10月上旬は、うつ病の谷間の抑うつ症状で這いつくばっていました。そんな私を救ってくれたのは、1年前の私。なんとか持ち直すキッカケを与えてくれたのは、リワークでの気づきや学んだことを愚直に実行して、ブログ記事にアップしていた私です。アサーションや今後の生き方など、通勤訓練をしながら日中帯の勤務訓練でアップしていたブログ記事を眺めてなんとか復活の兆しです。

アサーション権を思い出して自分を大切にすること!

ある程度普通の日常に慣れてきて、二階級飛び越えたお偉方の指示でがむしゃらに働いていたらムリしていたようです。自分では気づかずに、馬車馬モードに突入していたようです。それに出張も重なり疲弊。そんな状態で抑うつ症状再発にもがいていました。二週間で欠勤は4日で早退は多発。カウンセラーにも「生きるか死ぬかの分岐点」とまで言われ。鉛色の世界の中で、布団にくるまりながら自分の過去の記事をなんとなく眺めてみたら、自分をないがしろにしていることに気づきました。

鉛色の世界、重苦しい頭、ゾワゾワしてうまく動かない心と身体、震える手先、息苦しさと自責の念、絶望感。すべての可能性と光が閉ざされている世界。

 

「アサーション権」で心をラクに!基本的人権と同様のアサーション権を理解して行使しよう

自分の気持ちや意見は大切にしていいんです!そう教わったのを思い出しました。会社組織のピラミッドの一部や歯車である会社員は、すぐに自分を忘れて会社組織の命で動きます。それはそれで正しいのですが、やりすぎると一気に谷間に陥ってしまう。当たり前の権利を当たり前に行使することすら忘れてしまいます。恐ろしや、会社組織。

詳しくは上のリンクの記事を見て頂くことにして、自分を大切にして良いことは常に意識するべきですね。わたしは、すぐに他者評価や組織での役割に突っ走ってしまう傾向があるので。この記事で「再発や再休職なんてふざけんな!本末転倒だ!」ってパワーが湧いてきましたー。ありがとう、1年前の自分。

うつ病を抱える自分の生きる指針をすっかり忘れてしまっていた

うつ病の再発率は60%と言われます。1度再発した人の再発率は80%を超えるというデータがあります。再発する恐ろしい病気がうつ病。その恐ろしい病から自殺や社会的に抹殺されてしまうケースも多いです。未だに世の中は理解が進まないので、自分の身は自分で守るしかありません。そんな自分が末永く社会参加して生きていく大方針を忘れていました。

「健やかに、朗らかに」
「出世や昇格よりも毎日働くこと」
「他者評価や他人はスルーする」

などなどです。大切なのは社会参加をし続けて老いていくこと。寿命までは社会参加するために、いろいろ手放しそうと宣言したのを忘れていました…。案の定、1年後の私は手放した鎖や重りを再び背負いながら働いているおバカな私。1年前の自分に説教されました。

「おまえさ、大切なこと忘れてない?優先順位、はき違えてない?」

そうです。はき違えてました。末永く社会参加をする。それは、お客様のために勤労して、対価を頂いて、税金や社会保障を負担する。そして、家族で生きる楽しさを味わう。目先の仕事に疲弊してしまう働き方は本末転倒です。すぐにガス欠になって、また休職してしまう。

相応の頑張りはしますが、お給料以上は働きません(笑)逃げるは恥だが役に立つのモットーで、余計な仕事から逃げて、自分から新たな仕事に手を出さずに過ごす。今回は、一撃突破で中国法人の指揮と現地視察を成し遂げましたが、こちらの損耗も激しかった…

しばらくは縮退モードでいきます。

わたしが「うつ病」を抱えていることをアピールした

私が健常者でなく、うつ病を抱えていることをアピールできたなぁと。体調不良を申告して欠勤や早退したし。わたしをこき使って、いや、育てようといろいろ二階級飛び越して業務指示をくれていたお偉方も「体調は大丈夫か?9月はやりすぎたな」と言ってくれたので、伝わったのでしょう。

もちろんお給料分の仕事はしますが、それ以上はできません。国が認めた精神福祉手帳3級を持っているんですし。

なかなか自分の負の部分は周囲に伝えるのが難しいですが、言ったほうがいいですね。そこらへんの理解や受容性も、社会や相手を頼るのではなく自分から切り開いていかないといけません。アピール、大切。目に見えないんだもん、精神疾患って。厄介です。

 

とりあえず先週は無遅刻無早退無欠勤で過ごせましたので、明日からも慎重に過ごしていきたいと思います。無遅刻無早退無欠勤が目標!昼休みをしっかりとって、早寝して。それでは、頑張らないで働きますか!