お散歩しながらノスタルジックPHOTOを楽しんだ in 西伊豆 土肥温泉 。おススメ温泉地です!

お散歩しながらノスタルジックPHOTOを楽しんだ in 西伊豆 土肥温泉 。おススメ温泉地です!

やっぱり写真を撮るときは一人に限りますね。みかん(@GuyTangerine)です。抑うつ症状からの体調不良の一週間だったのですが、3連休に1泊西伊豆への旅行を控えてました。なんとか持ち直して親孝行。両親と弟ファミリーと我が家で西伊豆の土肥温泉に行ってきました。漁港や温泉街はノスタルジックというか無駄に気張っていないというか、自然体の日本を眺めているようで心が洗われます。美味しいお魚やステキな旅館を満喫したのですが、まずは写真をご紹介!

漁港と海辺の風景に日本の原風景を感じる

島国日本、海洋国家日本。日本人はいつの時代も海を相手に生きてきました。漁港などはその最たる施設ですよね。海にもまれ、潮風にさらされ、それでも日常を送っている原風景です。海辺のローカル線を旅した学生時代を思い出します。うちのムスメたちは魚料理があんまり好みじゃないので、ここんところ、海にはほとんど行ってませんでした。

 

 

View this post on Instagram

 

曇り空、西伊豆。思いのほか海が澄んでいるし静かな凪。静かな海は落ち着く。たまには親孝行。両親と弟ファミリーと我が家で親孝行。パパは若干体調不良〜 #iphonephotography #iphonephoto #sea #seaside #island #izu #japan #japanese #holiday

みかんオジサン@写真好きさん(@tangerine001)がシェアした投稿 –


そういえば、小学生の頃に毎年、海水浴に連れてってもらった内房(千葉県)の海辺も、小さな小島があったなぁ。親父に連れられて、防波堤や堤防で海釣りをよくしたもんだ。当時の技術屋は毎日夜遅くて土曜も仕事だったのに、親父はよくエネルギーがあったよな…今のわたしにはムリじゃ。

 

 

View this post on Instagram

 

漁港は日本を感じる風景ですね。海にもまれた漁船と潮風にさらされた港。島国日本だー #iphonephotography #iphonephoto #port #seaside #sea #fisherman #izu #japan #japanese #local

みかんオジサン@写真好きさん(@tangerine001)がシェアした投稿 –


漁港には歴戦の漁船が浮いていました。外海はうねりがありそうだったのですが、湾内はいたって静か。凪です。お昼ご飯は漁港直営の食事処でアジのドンブリとアジフライを満喫。アジフライ、身がフワフワだったし、ドンブリのアジ刺しは身が引き締まって美味しかった!(生モノと油モノは控えているのですが、旅行の時くらいはよいよね)この食事処は追って別記事でご紹介しますね。

土肥温泉に到着!一人散歩して共同浴場へ!

今回は弟ファミリーがチョイスしてくれた素晴らしいお宿でした。ビンボー性の我が家では絶対に予約しないようなお宿。お部屋めっちゃ広いし、お料理は部屋食でお魚美味しいし、久しぶりに贅沢な気分を味わってしまった。早速、浴衣に着替えて、お宿の内風呂と露天風呂を味わう。そんでもって、浴衣から私服に着替えなおしてプチ独り旅じゃ!源泉かけ流しの渋い共同浴場にレッツゴー!脇道入って写真も撮るぞー。

 

 

 

 

View this post on Instagram

 

こーゆー写真をインスタ映えといい、フォトジェニックというのだよ。西伊豆の温泉地はコンパクトで俗化しきってなく、昭和の残像を残しながら癒される #iphonephotography #iphonephoto #izu #retro #nostalgia #nostalgic #ruins #japan #japanese

みかんオジサン@写真好きさん(@tangerine001)がシェアした投稿 –


お、プラプラ歩いていたらフォトジェニックなお店(廃墟?)を発見。めっちゃインスタ映えな被写体。西伊豆は交通の便が悪いから、まだまだ小ぎれいにクラッシュ&ビルドされていないんですよね。わたし好みの温泉地です。

今回のお目当ての共同浴場は土肥温泉の「屋形共同浴場」といって、海水浴場から歩いて30秒の温泉です。オフシーズンは地元の人しか来ない渋い共同浴場。番台のおばあちゃんに400円を払って、いざお風呂へ。レトロな脱衣所にシンプルな浴槽。こじんまりとしていて好感触。シャワーも5つくらいあって、新しい機器にメンテナンスされているようでした。源泉がトロトロと流れています。

無色透明でほんの少ししょっぱいかな。サラッとした泉質です。予想通りお湯が熱い!わたし一人だったから少し水で温めてしまいました。内緒です。でも、かけ流しなので、すぐに熱くなってくるんですよね。身体が熱いお湯に慣れてきたころに地元のおじいちゃんが入ってきました。ご挨拶して気分よく入浴。窓からは海辺の夕陽が眺められるんですよね。

そろそろお湯の暑さで手先や足先がピリピリしてきたので上がるとします。基本的に、源泉かけ流しの浴場のお湯は熱い!(笑)熱いからかけ流しに出来るんですけどね。

帰り道は美しい夕陽を眺めてフラフラとお宿へ

お風呂上りはちょうど陽が沈む時間帯で、美しい夕暮れの写真を撮る。陽が沈む時間帯はマジックアワーっていう時間帯でキレイな写真が撮れるんですよね。海辺から眺める夕暮れなんて、本当に久しぶりだなぁ。沖縄離島はもう5年以上行っていないしな。

 

 

View this post on Instagram

 

海辺の共同浴場に浸かって海辺を散歩。なんという美しい夕暮れが。日々の小さなハッピーや感動を大切にすると、うつ病再発もリスク減るのかな #fujifilmx70 #sea #seaside #sky #magichour #sunset #japan #izu

みかんオジサン@写真好きさん(@tangerine001)がシェアした投稿 –


熱いお湯のお風呂上りで薄着しながら砂浜で眺める夕暮れは美しかった。夕暮れの写真は久しぶりかもなぁ。

夏は海水浴場になるとのこと。冬だったからもしれませんが、西伊豆の海はきれい。透明度が高いんですよ。都心から伊豆にダイビングに訪れる人も多いらしいですよ。

ダイビングショップより、わたしは海の家のほうが好きですけどね~。昭和の残り香がかぐわしい。この後、お宿に戻って夕食前のひとっぷろ浸かってきました。1泊2日でお宿内湯&露天風呂に4回、共同浴場に1回は上々な入浴回数ですね。

 

ふらふらお散歩しながら写真撮るのは本当に楽しいと改めて実感しました。一人のほうが自分のペースで構図とかレンズ交換とか設定とか変えられるので写真撮ってるぞー!感が高くなって満足度もアップ。次は美味しかったお昼ご飯やお宿の紹介記事を書くとします。しばしお待ちい頂ければと。

 

PHOTOカテゴリの最新記事