プレミアムコンパクトデジカメ「FUJIFILM X70」のレンズフードをカッコよくカスタマイズした!!

プレミアムコンパクトデジカメ「FUJIFILM X70」のレンズフードをカッコよくカスタマイズした!!

最近、写真をまたよく撮るようになった みかん(@GuyTangerine)です。いやー、やっぱ、写真もカメラも楽しいし大好きだわー。うちのサブ機であるプレミアムコンパクト「X70」にフードを付けてカッコよくしたいなーって記事書いたんですが、すぐにポチってしまいました…。で、装着したら、やっぱカッコいい!所有する喜び、撮る喜び。

プレミアムデジカメFUJIFILM「X70」にフードをつけるには?

以前、こんな記事を書きまして。早速実行してみました!

 

サブ機であるプレミアムコンパクトデジカメ「FUJIFILM X70」のレンズフードをカッコよくカスタマイズしたいぞ!

今回は純正の高くて野暮ったいフードでなく、サードパーティ製のお安くてカッコいいフードを付けます。必要なのは2つです。

・アダプター
・フード本体

フード本体をくりくりとねじ込んで付けられればラクチンなのですが、そうもいかず。まずはアダプターを準備します。カメラのねじねじ部分とフードのねじねじ部分の直径が違うので、合わせてあげるアダプターです。フードもそうですが、レンズなどもアダプターを買って使いこなすと様々なメーカーのレンズを使うことが出来るので上級者にステップアップしますよ!

買ったのはコレ。

・継手リング(メスーメス)直径49mm

楽天市場の「八仙堂」というショップで自社ブランドのものが売っております。(2019.08.05現在)


この黒い「輪っか(リング)」がアダプターです。

フードは主張の強い大きなものをチョイス!

さてフードも購入です。せっかくなので主張の強い大きなもの選びました。レンズ保護にも有用ですし。こうやって、カスタマイズするのがカメラの楽しさですよね。男の子ですから。クラシックなライカ風なものを選びました。カッコいいっすよ!

・【F-Foto】 クラシックメタルレンズフード ブラック 49mm 各社対応ライカ風メタルフード

こちらはamazonで購入。



ワクワクしますね。うまくねじねじハマるといいなぁ。

実際にX70にアダプターとフードをつけてみた!

まずは、X70のねじねじ部分を保護するカバーを外します。飾りカバー、飾りリングなどと呼ばれるものです。さすが高級コンパクトデジカメの部類なのでアルミニウムの質感が良いですね。所有する喜び。カスタマイズする喜び。

こんな感じで取れます。しっかり保管しておきましょうね。

外したところにアダプターをねじねじ回して固定して、そこにフードをねじねじして固定します。どうですか?主張の強いクラシックなカメラになったでしょう!?レンズにモノが当たるリスクもグンと減るのでキャップをいちいち外したりしなくてもOK。わたしは、ストラップで腰ベルトにぶら下げています。

腰からぶら下げているクラシックなカメラは人目を惹くようで、この前は富士フィルム大好きなアメリカ人に声をかけられました。まぁ、そのアメリカ人は憧れの富士フィルムフルサイズの高級レンジファインダー機種を持っているとのことで…。ブルジョワな。写真家か?って聞いたら、ただのホビーだって。ずいぶんとステキなチョイスをするなー。一眼レフはモサいけど、レンジファインダーはスタイリッシュよね。

とのことで、愛機をカスタマイズして末永く使うのがわたしの流儀です。物持ちが良い性格なので。なお、富士フィルムのX70は生産が終わり現在は中古市場でしか手に入りません。残念。





PHOTOカテゴリの最新記事