「蒸し豚しゃぶの大葉添え」がホットプレートでムッチャ簡単!そしてウマウマ!

「蒸し豚しゃぶの大葉添え」がホットプレートでムッチャ簡単!そしてウマウマ!

ホットプレートでムッチャ簡単に良質なたんぱく質と野菜をもしゃもしゃ食べられちゃうレシピです。「蒸し豚しゃぶの大葉添え」は子どもも大人も大喜びのサッパリ食感!手抜きレシピとしても重宝しますよー。では、ご紹介。


スポンサーリンク

 

1.キャベツとモヤシとエノキダケを敷く

ホットプレートに、ざく切りのキャベツと、モヤシと、ほぐしたエノキダケを敷きます。分量はもちろん目分量。野菜は火が通ると小さくなるので、ちょっと多すぎなくらいがちょうど良いです。もりもり野菜を敷きましょう。

写真 2015-06-06 17 55 01

 

2.豚バラ300グラムと大葉ひと房を用意!

大葉は半分に切ります。お好みで塩もみしてください。うちは、妻は塩もみ派で、ボクはそのまま派です。豚バラは食べやすいカット豚バラがおススメ。楽チンです。100グラムの価格が同じなら手間が減るカット豚バラですね。

写真 2015-06-06 17 55 30

 

3.野菜の上に大葉と豚バラを交互にのせる!

大葉と豚バラは、野菜の上に、交互に敷き詰めていきましょう。ちょっと手間ですが見た目も大切。大葉のサッパリとした味は、豚バラとセットに口に運べるよう、ここは頑張りどころです!

写真 2015-06-06 17 59 41

 

4.残った豚バラをキレイに並べていく

結局、豚バラが多いので、最後は豚バラを一番上に敷き詰めます。大葉をふた房ぐらい使うと全部交互にいくのかな。うちはいっつも豚バラが残るので、結局最後は一面に敷き詰めます(笑)

写真 2015-06-06 18 02 10

 

5.料理酒を一回り注いで、10分チョイ蒸します

料理酒を一回り上から注いで(大さじ5杯くらいかな?!もっとかな)、塩をふります。この塩はお好みで。最後はポン酢かゴマダレでいただくのであんまり下味は付けなくても大丈夫です。それから、フタをして10分チョイ蒸します。

写真 2015-06-06 18 03 12

 

6.でっきあっがりー!ポン酢かゴマダレで食べましょう!

フタを開ければ、でっきあっがりー!ポン酢かゴマダレで食べましょう。脂がコクとなって野菜はメチャうまです。大葉がさっぱりとしたアクセント。

写真 2015-06-06 18 16 01

このようなチョー簡単レシピでしたが、お味は抜群です。野菜もお肉も最安の部類で作れちゃいます。みなさんも、ホットプレートで蒸し豚しゃぶ大葉添え、どうですか?!