パパのパスタ、満点頂きました!クリスマスは皆さまの小さな幸せを願って家族でパーティー

パパのパスタ、満点頂きました!クリスマスは皆さまの小さな幸せを願って家族でパーティー

3連休、寝ても寝ても寝足りない みかん(@tangerine_buddy)です。蓄積疲労が思ったより溜まっているようです…。3連休のクリスマスはホームパーティー。久しぶりにパスタを妻とムスメたちに振舞いました!これが大成功でパパはご満悦。満場一致で「満点です!」でした。うれしいー。ムスメたちには「保育園や学校で、パパの料理、サイコー!」って拡散しとくようにお願いしときました(笑)ステマですな。

毎年恒例のサーティーワンのアイスクリーム!

我が家は、誕生日や記念日、クリスマスなどのホームパーティーではサーティワンアイスクリームが多いんですよね。妻もムスメたちも、アイスクリームが大好きのようで。それもチョコミントが好きらしい。パパはチョコミントは苦手…。

クリスマスツリーをかたどったケースに、厳正にチョイスしたアイスクリームが並んでいると、見ているだけでハッピーですね。そういえば、ソフトバンクモバイルの金曜日クーポン券ってまだ配信しているのかな?サーティーワンアイスクリームのクーポンがよく配信されてきたような。今は格安SIMなので、そーゆーサービスはありませんので…。

 

10年間作ってきた今でも妻の一番好きな「韓国風明太子の冷製パスタ」

妻の大好きなバスタが「韓国風明太子の冷製パスタ」です。作り方はいたってシンプルで、ソースを作っておき、パスタを塩をいっぱい入れたお湯で茹でて蕎麦のように流水で冷やす。そしてソースをかければ出来上がり~。明太子のうま味と、ごま油の香り、白ごま甘味などがたまらないパスタです。

<食材(2名分)>
・準備①:明太子、ごま油、みりん、すり白ごま、青ネギ、カイワレ、温泉たまご、ニンニクひとかけ
・準備②:パスタ200g(2名分)、たっぷり塩

<作り方(2名分)>
1.明太子切り落とし薄皮を取って小さなボールか深いお皿に入れる
※薄皮は別途みじん切りにしてソースに混ぜてもOK
2.ごま油大さじ1杯を小さなボールに投入
3.すりごま大さじ1杯を小さなボールに投入
4.みりんも大さじ1杯を小さなボールに投入
5.軽く和えて、長ネギを投入してさっくりと和える

ここまででソースが準備できました。お好みで各種の調味料を増やしても美味しですよ。

6.茹でたパスタをザルに入れて流水でぬめりを取ってお皿に盛りつけ
7.盛り付けたパスタの上にソースと温泉たまごをのせます
8.サッパリシャキシャキのカイワレを最後に振りかけましょう!

これが旨いんだ。明太子ソースと温泉たまごがパスタに絡んで素晴らしい一品。

※参考情報はこちらから → おろしニンニクとごま油の風味豊かな韓国風明太子スパゲティー

さて今回のメインはカルボナーラ。ムスメ達のご要望にて

カルボナーラは基本を抑えるのが難しいのですよね。チーズのチョイスに、玉子との上手な和え方。特にフライパンを使うと固まり過ぎたりダマが出来たりで難しいのです。あので、わたしはボウルを使って作る派です。ひっさしぶりに振舞うぞー!

<食材(2名分)>
・準備①:ベーコン50g、卵2個、粉チーズ60g強(パルメザン推奨)、ニンニクひとかけ、オリーブオイル大さじ4杯
・準備②:パスタ200g(2名分)、たっぷりの塩

<作り方(2名分)>
※注意点は「フライパンに玉子を入れないこと」、スクランブルエッグになっちゃうから

1.フライパンにオリーブオイル、ニンニク、ベーコンを入れて、弱火でスタート開始
2.ベーコンとニンニクは焦げる手前まで火をかけます
2.大きめのボウルに、真ん中を粉チーズのダムをつくる
3.ダムの片方に卵を2個落として、もう片方は1.を投入(オイルも一緒に)
4.ボウルに茹で上がったパスタを熱々のまま投入
5.少し蒸らしてから一気に和えます。スピード大切

あとはお好みで黒コショウをトッピングしましょう。ちなみに、ボウルの真ん中に粉チーズのダムをつくる理由は、フライパンで熱したオリーブオイルやベーコンによって卵が固まってしまうのをされるためです。このやり方だと、あまり焦って作ることがないので安心のクオリティが出せます・

妻もムスメたちもグッジョブって感じで、満点を頂きました!うれしいね~。

※参考情報はこちら → https://kumiko-jp.com/archives/140794.html#toc-1

 

やっぱり料理を作って喜んでもらうのはとても嬉しいですね。精神的、肉体的に疲れていると、なかなか振舞う余裕がないで。メニュー考えて、レシピ確認して、材料買って、下準備して、火にかけて…と、料理はとても頭の回転を要する行為なんです。精神疾患も、ここまで回復出来たかと、感慨深いものです。それでは、皆さまに幸せと平穏が訪れることを願っております。あ、ろくすっぽ推敲せずにダラダラと書いてすいません…