日曜日の長寿テレビ番組に思う平成の憂鬱<昭和バッシングでは社会は進歩しない>

日曜日の長寿テレビ番組に思う平成の憂鬱<昭和バッシングでは社会は進歩しない>

三十路半ばを超えて笑点の面白さを噛みしめていた みかん(@tangerine_buddy)です。2018年7月2日、歌丸師匠が81歳で亡くなったニュースが目に入ってきました。肺を患っていたようで、最近は禁煙をしたものの、かつては1日数箱もタバコを嗜む愛煙家だったそうです。50年間。わたしは落語を実際に観たことはないので、日テレの「笑点」でしか拝見できませんでした。それにしても寂しいものです。

現在で残り僅かな毒気を放つ番組だった

「笑点」、それは半世紀にわたり国民的な番組です。これは異論ないかと。前座の漫才やコントに、メインの大喜利。題材にそって落語家が粋な回答をするお馴染みの構成。でも、政治や現状へのピリッとした反骨を許容する数少ない毒気のある番組でした。日曜のゴールデンタイム前にしっかりそれをやってのける数少ない番組。今のゴールデンタイムは芸人やらジャニーズやらのワイワイガヤガヤの番組ばかりでしょう?つまらないったらありゃしない。

笑点の師匠たちが権力や政権にサクッとくぎを刺す一言は分かる人のには分かる風刺と毒気です。そういえば、最近は新聞の政治ページに載る風刺画も見なくなりました。なんとまぁマスメディアとしてどうなのか?!気持ちになってしまいます。良き悪きは置いておいて、かつては久米宏とか筑紫哲也とかいたもんです。

話を戻して、大喜利のメンバー同士のブラックユーモアも楽しいものでした。円楽師匠と歌丸師匠の掛け合いはお馴染みです。マスメディアさんにはこれからは独力で風刺やブラックユーモアや反骨心のある番組作成を強く望みます。ウィットのある反権力のユーモアは成熟度や民度のモノサシですよ。

「昭和」な番組や立て付けで何が悪い

日曜のゴールデンタイムで忘れちゃいけないのがフジテレビの「ちびまる子ちゃん」と「サザエさん」です。わたしが子どもの頃から放映している長寿番組。野暮で無粋な輩は「いまだに昭和な設定で害悪だ!」なんて頓珍漢なことを言い出す世知辛い世の中で視聴率が心配なところです。フジの「ちびまる子ちゃん」や「サザエさん」、テレ朝の「ドラえもん」などはアニメの時代設定と現在のリアル世界の状態にギャップを抱えながら、それでも気を吐いて頑張っています。

昭和で何が悪いんでしょうか?

そりゃ、時代が異なれば、背景や構成は変わるでしょう。身近な点では、家族構成、喫煙、情報機器、ハラスメントなど、ドッグイヤー(これも死語かな)な現代ではすぐに時代遅れになります。時代遅れがそのまま害悪の残存にもなります。セクハラや受動喫煙などはかつての今では天と地の差ですし。でも、たかがアニメ、されどアニメですよ。そんなアニメに頓珍漢な難癖つける文化人気取りが人心を掌握したり、人望ある言動が望めるとは思えません。(ちょっと前に東芝のCM枠撤退のニュースが話題になったとき、SNSではサザエさんの家族構成や行動様式が古すぎて害悪だから終了で!言っていた人がいました)

別にいいでしょう。そうやって背景も含めて楽しめば。子どもににも説明できる題材になりますし。「パパが小さい頃のままだねー。そういえばね、これね」みたいね。どんだけ心の余裕が無いっちゅーねん。

そりゃ昭和のままじゃ後進国に陥る

もちろん、現実世界が昭和のままだと後進国に陥ります。最近は周知の事実なのでわざわざエビデンスを上げるまでもなく、日本は物質的豊かでも、男女平等や労働生産性、報道の自由度、受動喫煙被害、労働環境、ハラスメント被害などはOECDで最低ランクですから。中流国ですよ。いや、後進国くらいでいいのかもしれない。経済的優位性や物質的豊かさの根源の収入や資産が右肩下がりなので、リアルに後進国に没落というのはありえます。(昭和で良いなぁって思うのはベアとかの昇給とボーナスの支給額のすごさくらいかな)

ただ、それを知識として持っておいて、理解して、考えて、行動して、良い方向へしていくのが、われわれの責務であって、SNSで昭和なアニメをバッシングするなんてお門違いもいいところです。それ、リツイートする?いいね、押す?実名顔出しで言っちゃう?

われわれは影響力や拡散力のあるインターネット上の言説に踊らされることなく、多様的で幸福度が高く一人一人が活き活きとした社会を築いていくことが大切です。

わたしは、もう、NHKスペシャルしか観ません。休日はディスカバリーチャンネル。あとサッカー日本代表戦。ニュースはネットやSNSで拾って事実だけ抽出して、その上で背景や経緯の事象をネットで調べて自分なりに解釈します。子どもがいなければEテレも必要ないので、液晶テレビを捨てちゃっていると思います。そんな時代なんで、テレビマンや新聞屋は、気骨ある番組や記事を量産してください。

てな感じで、だらだらと文章構成も考えずに書きましたが、要は、歌丸師匠のご冥福をお祈りするとともに、マスメディアや市民の凋落をどこかで止めないとなぁと思う次第です。社会学部卒ですし、わたし。