痴漢犯を追跡!痴漢は重大な人権侵害、重罪であると気づかされた夜

痴漢犯を追跡!痴漢は重大な人権侵害、重罪であると気づかされた夜

通勤電車の混雑と遅延には、ほとほと疲れてしまう みかん(@tangerine_buddy)です。先日、会社の飲み会(歓送迎会)がありまして、人生で初めて痴漢の被害者と痴漢をした男を目撃しました。痴漢、あれは重大な人権侵害で、重罪であることに改めて感じました。

同僚と満員電車を降りた、まさにその時

歓送迎会を終えて時間は23時ごろ、残業や飲み会を終えたサラリーマンでギュウギュウの車内で同僚の話を聞きつつ、やっと最寄り駅だーってホッとして電車を降りたんですよね。同僚は女性で、これからも仕事でお世話になるし地元同じだしLINEでも聞こうかなーなんて思っていたんですよ。(もちろん冗談です。普通に、お疲れさまーって別れるつもりでしたよー)

電車を降りたら、階段の壁によりかかって嗚咽している女性が「あの人、捕まえて!!!」って速足で階段を降り去る中年サラリーマンを指さしました。

おそらく車内で近くにいた女性も「痴漢です!!」って言うので、被害者らしい嗚咽する女性の肩をポンとさすって、わたしも速足でその男を追いかけました。

後ろを振り返らずに走り始める男

速足なら追いつけるかなって思っていたら、突然、その男が猛ダッシュで改札を通っていきました。もちろんわたしは虚をつかれて追うことはできず。駅員に事と次第を伝えて終了。駅員、あんまりヤル気なかったのがちょっと残念。結局は、まぁしょうがないですね的な。

わたしは気づかれないように速足をしてたので、振り返らずに突如走り出すってことは絶対に痴漢した犯人だわ。ほんと汚いヤツだ。何もしてなきゃ逃げる必要ないし。

仕方なしか、って思いながら駅員窓口の通路から出ようとしたら一部始終を見ていた同僚が「Suicaでピってして改札出なよ」ってめちゃくちゃ冷静な指示をくれて「んじゃ、お疲れさまー」って解散。あぁ、同僚と笑顔でバイバイしたかったー。

被害者の女性の苦痛はとてつもないのだと知った

わたしは、そのあと、被害に遭った女性のところには戻らなかったのですが、痴漢を訴えるその嗚咽の仕方は屈辱と悔しさと怒りが入り混じった嗚咽でした。

正直、痴漢って日常茶飯事にあるものだと思ってあんまり意識したことなかったけど、被害に遭われた女性に、とても大きな傷跡を残す重大な犯罪なんだと思い知らされました。電車に乗れなくなる人も出るんじゃないかなぁと思うし、男性自体を不信になってしまうこともあるような気がしました。もう、痴漢は社会の敵ですよ。軽犯罪ではありません。重罪。

小さな一歩の行動が犯罪への抑止力になる

結局、私は被害にあった女性を救うことも出来なかったし、痴漢を犯した男を確保することもできませんでした。ただ、この社会には、この街には、犯罪者に毅然と立ち向かう人間がいるということが少しでも痴漢犯罪の抑止力になればよいと考えてます。

ちなみに、わたしはお人よしなので、通勤バスで倒れた女性を介抱したりすることもあったりして「世の男性サラリーマンよ、会社に定時に行くより目の前で助けを求めている人に歩み寄ろうよ」って思います。

ロックバンドの曲にこんな歌詞がありましたね。

ここは天国じゃないんだ、かといって地獄でもない
いいヤツばかりじゃないけど、悪いヤツばかりでもない

THE BLUE HEARTS 「TRAIN-TRAIN」

公共の場や公衆の面前では傍観や見て見ぬふりをしがちです。わたしもすべてにおいて行動できているかと言えば、10回に数回でしょう。それでも、皆さまの数回が積み重なれば、犯罪を少しでも減らせるような気がします。

女性も防犯ブザーやホイッスル、痴漢の手を叩いて防御するアイテムなどを常に携行したほうが良いと感じました。

とりあえず、こんなことしたわたしをホメてー!っていう記事でした(笑)