オリーブオイル(エクストラバージンオイル)が凝固してしまう理由とは?!使えるの?

オリーブオイル(エクストラバージンオイル)が凝固してしまう理由とは?!使えるの?

土日は手料理くらいはする みかん(@GuyTangerine)です。まぁ、最近は冷凍食品を多用しておりますが。だって、美味しいし、ラクチンだし。特にコンビニのプライベートブランドもナショナルブランドも、パスタは一番コスパが良いですね。プラスチックのお皿付きだと、お皿も使わないで良いという優れもの。ということで、本日、日曜日のお昼も冷凍パスタを食べることにしたんですが、事件が…

オリーブオイルが白濁化して凝固している!

さすがに冷凍パスタをレンジでチンするだけだと「いかにも冷凍食品!」って感じなので、フレッシュさを増すためにオリーブオイル、それもエクストラバージンオイルをひと回しかけるんです。これだけで、グっと味がフレッシュに華やかになるんですよね。これ、豆知識ね。生活の知恵。

で、今日も冷凍庫から冷凍パスタを取り出してレンジでチンしてオリーブオイルをかけようとしたら…無い。垂れてこない。あ、これは在庫切らしたのかな?まー、しょうがいなかってラッピングを取って捨てようとしたら、ボトルの半分くらい残っている白濁化したオリーブオイルが凝固しているんですよ。

あれ?!オイルの類って摂氏零度でも固まらないんじゃなかったっけ?

まーた、うちの嫁が変な取り扱いしたのかな?固めるテンプルの粉でも入れたか?って思ったんですが、ネットで調べてみると意外な事実が。

 

エクストラバージンオイルは10℃以下で凝固する

手元のスマホでインターネットで調べてみたら

エクストラバージンオイルは10℃以下で白濁化して凝固する

えー!マジすかー!知らなかった…。

それも質の良い、純度の高いエクストラバージオイルほど凝固するらしいです。四十路手前にして初めて知った…。変な取り扱いを疑ってしまって、嫁よ、すまん。普通に凝固するんだ。でも、初めてだなぁ。

参考:せとうちビオファーム|オリーブオイル よくある質問 http://setouchibiofarm.com/olive06/index.html

いま、エアコンのついたリビングで温めてます。液体化すれば普通に食べられるようなので。一部、若干、味が変わる(刺激が減る)らしいですが、日常使いには影響はないでしょう。捨てなくてよかったー。

木造ボロ貸家の断熱効果ゼロさに驚く

でも、この凝固は、つまり、我が家のキッチンが長時間10℃以下だったってことなんですよね。さすが木造のボロ貸家。どんだけ冷え込んでるんだよ。断熱効果ゼロです。さすが築40年(リフォーム済み)のボロ貸家。木造で断熱効果ゼロだから湿気は溜まってカビは生えやすいし、オリーブオイルは凝固するし、東京23区に住んでいるのに北国のようじゃないか。ほんと寒い。

ごま油やサラダ油は凝固しなかったので調べてみると

ごま油:マイナス5℃前後で凝固
なたね油:マイナス10℃前後で凝固

とのことでした。ごま油が凝固し始めたら引っ越し考えようかな…。賃貸だから勝手に断熱リフォーム出来ないし。

では、皆さまもオリーブオイルが凝固しても室温などで温めれば液体化して普通に使えるので嫁さんを疑わないでくださいね。むしろ、質の良いエキストラバージンオイルをチョイスしている出来る嫁です。

Google homeみたいなAIスピーカーだと「OK!グーグル!オリーブオイルが凝固する理由教えて」って聞けば答えてくれるのでしょうか。AIスピーカーを実用化しているファミリーがいたら教えてくださいませ。では、今日はこのへんで。

あ、ちなみに、オリーブオイルはギリシャ産がおススメです。ワインやオリーブオイルの発祥地ですし、気候もオリーブに最適な気候ですので。そして、ストックが多くても困らないです。どんな料理でも使えますし。ドレッシングにしたり、パンにつけたり、チキンをソテーしたり、もちろんパスタを作ったりと。健康にも良いそうですね。では、また!

 

 

生活雑観カテゴリの最新記事