節約生活!我が家の購買行動が本当にお金を使わないのでビックリした日曜日

節約生活!我が家の購買行動が本当にお金を使わないのでビックリした日曜日

ロスジェネ世代A代表を自認している みかん(@tangerine_buddy)です。四十路を目の前にして、精神と内科の薬を日々服薬しているので、42歳の厄年にはコロっと死んじゃうんじゃないかなって地味に心配してます。それにしても失われた20年と少子高齢化、経済政策の失政で所得はなかなか上がらずに、社保や税負担は上がっていくので可処分所得は増えませんねぇ。東京は住宅費(持ち家でも賃貸でも)バカ高いし。そんな中、デフレ基調に慣れてしまった日本は購買に頼る生活コストはまだまだ低いなぁと感じます。

贅沢しなければひもじい思いはしなくてOK

最近は、ビジネスリュックや革靴が欲しいなーって思いつつ、メガネも買いたいなって思って上のムスメと錦糸町にデートしてきました。メインはメガネと上のムスメの夏休みの宿題用の本。ついでに仕事用の靴下とワイシャツです。

半袖ワイシャツ×1着=1,900円
靴下×3足=1,000円
メガネ×1つ=5,000円
インナーTシャツ×2枚=580円

しみじみと安いなぁって思いました。もちろん夏向けの商品は値下げされているのでセール的な価格設定なのですが、特にワイシャツは。でも、オリヒカという紳士服のAOKIのラインナップなので品質が酷いわけではありません。メガネだってJINSなので品質はそこそこ担保されているでしょう。1週間待つとはいえ、薄型のレンズですし。まぁ、ムスメに選んでもらったのでデザインはカジュアルですが。でも、昔はメガネ、数万したんだけどなぁ。良い時代だ。

 

クールビズ用のパンツもUNIQLOですから、1本3,000円~4,000円で家庭洗濯も可能なのでクリーニング費用もいりません。ここらへんの生活用品は消耗品に近いのでそこまで品質を求めませんし。

ムスメとのランチはマックですよ。

ハッピーセット+エグチセット=1,000円
自宅のビール(第三のビール)500ml=120円

マックは200円のエグチで十分だし、コンビニのプライベートブランドの第三のビールは国内生産でもこの価格。デフレ真っただ中じゃんかい。

たぶん見た目やステータスへの欲求が低い

いちおう金融や財務の知識が多少あるので収支を考えると、どうしてもコストは下げてしまいますよね。あとは、妻も子ども2人もいるので、自分の見た目やステータスっていうものにコストを投下する熱意が若い時に比べて著しく低いっていうこともあります。モテても浮気や不倫する時間もカネもありませんし、その気もありません。システム屋なんで普通に清潔感ある格好をしていれば問題ありません。(システム界隈は、結構、個性的な人が多いので)

たしかに時計はグランドセイコーなら欲しいなーって思うけど、婚約指輪のお返しでもらった時計(JINN)はバリバリ現役だし、スクウェア型のベーシックなG-SHOCKは使い勝手が良いので困らないし。すぐに満足しちゃうんですよね。ボールペンはモンブランのもらい物(妻のご近所さんに頂いたクラシックなペン)が家にあるので、仕事用に高価なブランドが欲しいという気持ちもなく。日本製の安い文房具って、すごい品質良いじゃないですか。十分なんですよ。

 

 

シンプルG-SHOCK買った!【DW-5600E】伝統のスクウェア型は安心と信頼のパートナーの証。

髪の毛も禿げ上がってきたし、贅肉も蓄えてきたし、見た目やステータスに熱量を注がないとオッサンまっしぐらですなぁ。まぁ、いいんだけど。

革靴とカバンは良いモノが長持ちする!

ただ、革靴とカバンは良いものをお勧めします。特に革製。長持ち度に直結します。革製品ならクリームで磨けば10年スパンで持ちますし、修理屋さんに持ち込めば靴も長持ちします。地味に毎日、負荷のかかりますから、革靴とカバンは。夏休みの旅行での出費いかんで、革靴のカバンは検討して妻に交渉しようと思っております。

掘り出し物のイタリア製の革靴はメンテナンスして10年以上もって色もよくなっているんですが、丸井で買った丸井のブランドの1万円の革靴は色が悪くなってきて破損度合いが汚らしいんですよね。まだ数年なのに。やっぱり作りが良いものはメンテナンスすると長持ちするし貫禄あるオーラを醸し出してくれるので嬉しいです。

革靴とカバンは良いものをお勧めします。特に革製は。あとメンテナンスは欠かさないこと。革靴をメンテナンスして長く使うオトコは、いいオトコというのがわたしの持論です。(例外はわたし)

それにしてもカネを使わない我が家

ほんとビックリするくらいお金を使わないんですよ、ほかの家庭と比べたら。クルマ無いでしょ、旅行も近場でしょ、持ち家願望無いでしょ、かけ事やんないでしょ、グルメじゃないでしょ、ランチは弁当でしょ、大した趣味もないでしょ、実家、近くでしょ。カメラやレンズは少々嗜んでおりますが、ほとんど中古だし。スマホも格安SIMで月額2,000円もしなくなりましたし。ママチャリも電池の劣化によるコストを嫌って電動なんて買わなかったし。ほんと、経済成長の敵ですね、我が家みたいな家庭。

こんな感じで購買意欲や所有欲がないので、それらに付随する税金やら保険やらの出費も不要なんですよ。デフレスパイラルなごとく、支出がシュリンクしていきます。ちなみに休職して昨年は収入が激減したので、今年の住民税はゼロ円です。すいません。

一番の気がかりは、妻やムスメたちですよね。オンナですから、多少はキラキラしたものに憧れるでしょうし、貧乏が染みつくといいオトコに出会えないような気がして。ほんと、すいません。ママチャリは電動が良かったよね…たぶん。

 

そんな感じで、数回の休職から復職して、ある程度収入が復活してきたから我が家の節約体質に気づいてきましたが、これから反転攻勢とばかりに支出を増やす意欲はまったくありません(笑)だって、物欲無いんだもん。皆さまは奥様やお子様にひもじい思いをさせないでくださいね。しっかりと日本経済を回すためにお金を使ってください!