2019年は結構重要な1年になりそうですが、わたしはマイペースでいきます!

2019年は結構重要な1年になりそうですが、わたしはマイペースでいきます!

新年あけましておめでとうございます。寝正月の みかんオヤジ(@GuyTangerine)です。別にサボっているわけではございません。お休みの日は静養と体力と精神力の温存に使っているのです。年末はバタバタしていましたから。アルコールを嗜む機会も多かったですし。ということで、2019年はどんな1年になるかなぁ、どんな1年にしようかなぁってツラツラと簡単に述べてみますね。

何よりも現状維持で社会参加を続けていく

これは精神疾患を経験した人や障がい者の人には高いハードルであり、誰もが願う姿です。自分のリソースが許容する範囲で勤労し対価を得て、社会保障や税金を支払い、自立して日常を過ごす。あたりまえのようで、なかなかハードルの高いことです。何も意識していない健常者の方も気を付けてください、ストレスや疲労は確実に身体と精神に悪影響を及ぼします。アラフォーになると顕著ですね…。どこかしら不具合を抱えたり、突発的な病を患ってしまう人が本当に多いです。

地元の同世代でも、職場の同世代でも、やっぱり多いような気がします。執務室でプッツリと席からいなくなっているので「あれ、〇〇さんは?長いお休み中?」って聞いてみると、体調崩して年内の復帰はムリそうですって人、何人かいました。復帰されることを切に願います。

この目標を実現するには、精神科や臨床心理士、社会福祉士に教わったことが大切になってきます。わたしにとっては、それを忘れずに履行していくことですね。このブログの<心理・うつ>のカテゴリに書いてることです。ぜひご参考に!

・独りでOK、自分のコンディションが全て
・完璧を目指さない。ダメでOK、休んでOK
・給料や職位は上がらなくてOK
・他者との関係性は一定の距離間で
・休日は静養と体力温存がメイン
・プライベートを充実させない
・少しでヤバイと思ったら逃げる

こんなところでしょうか。2018年は幸いにして1年間は再発することなく出勤をすることが出来ましたので、このレベルで2019年も出勤していきたいと思います。まずは現状維持です。まだまだ再発の執行猶予期間みたいなものですので。あと数年はこのレベルの維持ですね。よって、昇給や昇進は望みませんし挑戦しません。組織における他者評価より自分の身が大切です。もう休職したくないので。復職してしばらく経ったので、やっと我が世帯の総資産が休職前を超えました。賃貸だしクルマもないので資産はほとんどが流動性資産(預貯金や株)ですが、無借金家計は気持ちが楽ちんです。

みかんオヤジさん、もう元気っしょ?大丈夫っしょ?って言われるけど、まだまだ大丈夫じゃないです…(笑)

カメラ・写真をもう少し楽しもうかな!

プライベートの充実って一般的には対ストレスにも健全な生活にも必要なイメージですが、何がリスクかって「エネルギー、時間、お金」などの有限のリソースを消費してしまうリスクです。わたしの大目標は現状維持で働いて対価を得ることなので、まだ万全でない今はプライベートは最優先じゃないのです。臨床心理士さんが、「病気からやっと回復し始めた人たちは趣味や運動を探すけど、全部いりません!!!無趣味で結構!働くだけで随分な運動です!」という言葉を大切にしています。

とは言え、やっぱり自分の好きなカメラや写真は楽しみたいですね。

2018年はやっぱり撮影数がかなり少なくなっています。スマホ(iPhone6s)のカメラが便利ってのもありますが、もう少し楽しんでも良いかなって思ってます。時間やお金を食う、独り旅や折り畳み自転車での輪行などは、もっと安定してからかなぁ。

具体的に、こうやって楽しもうっていうプランはまだ頭にはないですが、外出が増えれば写真を撮る機会も増えそうな気がします。ここは休日の現状の使い方(静養と温存)との兼ね合いだと思うのでゆるゆるとカメラをぶら下げる日を増やしていこうかな。ブログにもアップしたいし。(でも、最近、仕事終えてからブログ書く余裕ないからなぁ。疲れて)

タブレットを活用してインプットを増やす!

クリスマスにiPhone7を購入しようと思ったのですが、SIMフリーで5万数千円するので妻から「高い!」と却下をくらいまして。2万チョイのタブレットを買ったんです。8インチの。これがすっごくちょうどいいサイズで使いやすい。amazon prime 会員だと、一部の雑誌や一部の本が無料だし、タブレットを活かしてインプットを増やしていこうかと思います。あんまり難しい情報ばかりインプットすると疲れちゃうので、ライトな情報から仕入れようかと。ブログの更新とかもタブレットで出来ちゃうんじゃないかな。

まだまだタブレットを最大限に活用する準備は整っていませんが、ガシガシ使っていきたいと思います。

マクロでは2019年は結構重要な1年となるはず

身近な話から、一気に話はマクロへいきます。2019年はいろいろと重要な1年となるような気がします。ここで追っついていかないと、ずーっと底辺で取り残されるような気がします。アメリカ合衆国の強引な保護主義、中華人民共和国の強引な拡大路線、大韓民国の強引な北朝鮮配慮、進むべき旗色を明確に出来ない台湾など、日本と密接な国々では「強引」な政策に舵を切っている国々が多いと感じます。台湾は日本に似てますね…。日本国内でも消費税増税、東京五輪後、過度な少子高齢化、限界に達しつつある制度疲労など、一気に沈んでいく可能性があります。

このようなマクロな流れは、もう、われわれ庶民にも直接影響があるんです。アルバイトはほとんど外国人なので中国共産党が「日本は敵性国家だ、大陸に撤収せーい!」とか言われたらほとんどの安価なサービス業の現場が破綻します。東京も地方も貧困化は改善する兆候もなく経済は一層滞るでしょう。そうすれば、便利なサービスは消え去り、欲しいものを買う収入もない、こんな状況は目の前にあるわけです。

個人的にも、お世話になった先輩がシンガポール赴任になりましたし、わたしの働く企業グループも東アジアと東南アジアでの収益確立を進めています。そもそもわたし自身、配下に中国人のメンバーを多数抱えて仕事をしていますし、中国に監査やらで行きました。国内で延々と井戸端会議をしている状況じゃないんですよね。たぶん。ほんと大変な時代になっちまったな、と。

もちろん、わたしはムリが出来ませんので大きな決断や方針転換はしませんが、新鮮で確度の高い情報をインプットして、客観的に思考することで5年先10年先でも「すこやかに、ほがらかに」をモットーに平穏に生活できるようしていきたいなと準備だけは怠らないようにします。サイアクは中国は重慶に家族で引っ越すかな(笑)

確度の高い情報と、正しい判断が出来れば、税負担が増した超少子高齢化後も何とか生きていけるでしょう。そう信じてます。それでは、皆さまにも平穏で光が輝く2019年にならんことをお祈りいたします。あ、そうだ、twitterのアカウント(@GuyTangerine)を変えました。今後は平穏に使っていきます~。