悩める普通のサラリーマンへ【「ズルさ」のススメ 佐藤 優 著】現実を生きるためのヒントが垣間見れます

悩める普通のサラリーマンへ【「ズルさ」のススメ 佐藤 優 著】現実を生きるためのヒントが垣間見れます

書店で新刊新書本コーナーに不敵な顔のドアップが。
佐藤優氏の著書でした。思わず買ってしまった(笑)

【「ズルさ」のススメ】という今を生き抜く指南書風です。
佐藤氏のインテリジェンス要員時代の経験が、
少しですが分かりやすく語られている良書です。


スポンサーリンク

 

不条理の中を合理的に生きることをススメてます

この世の中は人間が構成する社会です。
とってもシンプル。
だから、そんな人間の不条理の中を合理的に生き抜くのです。

若いビジネスマンや悩めるビジネスマンは間の前の売上や環境、人間環境に悩むものですが、もう少し大局的に俯瞰することをススメているような気もします。地域コミュニティや趣味活動での会社と家族以外の人間関係のススメはまさにそのような観点でした。

佐藤優氏はロシアで活躍(暗躍?)していた日本の外交官です。
「交渉術」という本では、その地味ながらも活躍をしていた経験談が楽しめます。

ビジネスマンの基本ルールが詰まっている

そして、この本には、ビジネスマンの基本ルールが書かれています。
人間が構成している社会ですので、結局は人間のグレーゾーンを補うのが暗黙ルール。

そんなルールを大切にしたほうが良いとも書いております。
理想論や正論の自己啓発本と違いますよね、こーゆーところが。

この本は、圧倒的多数の「ただ普通に幸せに暮らしたい日本人」向けです。なるべく企業組織や仕事などに無駄なリソースを費やさずに、大切な家族や友人、プライベートの人間関係に重点を置きたいですよねって、前書きに書かれています。

1日で読めるので、おススメですよ。
特に、ある程度の会社組織に入っていてお悩みの人とか。