2013年6月29日

[書評]ゆる社会派:ちきりん氏【未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる】ゆるく10年後を考えようと思う。

  • 2013.06.29

働くことにに対して常に考えてしまう @tangerineです。 働くこと、嫌いじゃない性分ですが、いろいろ成長してくると、 働くことに対するウェイトが低くなってきているような気がします。自分的に。 家族の時間、個人の時間、増えてきますもん。大人って。 本書がちきりん氏が提唱する「40歳代再就職計画」は理にかなっているかもしれない。