【ブロガー連動】旅に出よう!死ぬまでに独りで行きたい日本から行ける最果ての旅5選 ! #btravel

ブロガー連動企画にのってみました!友人の もりせかんど(@Mori2nd)くんが「行きたい旅先5選」やっていたので、ボクも楽しそうだなーって。ボクの行きたい旅先5選は日本から行ける「最果て」の旅5選です。郷愁の北から、キレイな青い南まで、絶対に行きたい!!そして絶対にヨメやムスメには理解が得られない旅です。


スポンサーリンク

a0800_001165

スポンサーリンク

1.北の最果 稚内からフェリー「サハリン コルサコフ」

まずは、北の最果て稚内からフェリーでサハリン(樺太)のコルサコフです。日本から一番近い外国って、中国や東南アジアや韓国ってイメージだけど、ロシアも隣国です。そして、サハリンは戦前は日本領地。ヨーロッパと、かつての日本が混じった建物などは郷愁漂います。荒涼とした大地を駆け抜ける鉄道なんて、一人旅にはもってこい!料理もたいして美味しくないだろうし(笑)

北海道の稚内まで鉄道で北上して、稚内からフェリーでコルサコフに上陸。なんて、旅情をかきたてるコースでしょうか。これにピンとこない男は、ロマンを分かってないっ。帰りは稚内から羽田まで直通便が出てるといいな。

さほど開発されいないであろう街並みをフラフラと散策して写真を撮る。それだけで、ボクは、旅している男の気分です。でも!残念なことに定期航路は2015年度で終了のようです。行くなら今年だ!

稚内~コルサコフ – ハートランドフェリー heartlandferry
サハリン航路

2.日本最南端の島「波照間島」のブルー!

一転変わって、南国ムードです。最南端の島、波照間島。実は1度行ったことがあるのですがもう一度行きたい!!ゆるい時間の流れ、青い海、チャリで1周出来る小さな島、民宿でのゆんたく(のんびり夜に飲んで話すこと)。もう、サイコーです。南十字星も見られる位置にありますし、天文台もあるので、星好きにもおススメ。天の川、超美しいですよ!シュノーケリングなど、アクティブ派にもおススメですし、ノンビリとチャリでゆっくりするノンビリ派にもおススメの島です。幻の泡盛「泡波」もあるので、飲めたらラッキーですね。もちろん、オリオンビール片手にノンビリするのもあり!

☆日本最南端、波照間島まとめ☆ – NAVER まとめ
まとめ情報

20730016

R0012388

3.西の最果て「与那国島」絶海の孤島!

続いては、まだ行ったことの無い与那国島。ここも行ってみたい。ぜひ。沖縄本島より台湾のほうが近いという位置は国境の島の香りがしますね。そこそこ大きな島でチャリで1周とはいかないですが、起伏にとんだ島は絶海の孤島の厳しさを感じさせます。尖閣諸島防衛をにらんで、自衛隊の実働部隊配備をするしないで盛り上がるきな臭さも国境の島の雰囲気を盛り立てます。

石垣島からも遠く離れていて、メインの移動手段は飛行機という絶海の孤島っぷり。たまりません。海外旅行よりも高くつくのは間違いなしの最果て紀行になりますね。

与那国島ねっと – 与那国島総合観光情報ポータル
与那国島情報!

4.小笠原諸島「父島・母島」の亜熱帯!

沖縄八重山の島々と違った魅力があるのが、小笠原諸島。だって飛行機で行けないんですよ。往復フェリーを使うので、1週間は学校や会社をお休みしないといけません。それにフェリーの運航日程に合わせるため、なかなか行くのは難しいです。ダイバーのあこがれの地ですね。ユネスコの世界自然遺産にも登録され、今後、もっと入島が難しくなっていくことでしょう。青い海と青い空の島ですが、戦跡ツアーもあるのが、ちょっとした特色。

独りでフェリーの乗って船酔いして、独りでシュノーケリングして、独りで民宿一杯やると。ほろ酔いで夜空の星を眺める。うわ、これ、もう、サイコー。カイシャ勤めじゃ、絶対に行けないけど。転職したときくらいしか。

小笠原村観光協会
小笠原観光協会

5.18きっぷと関釜フェリーでお隣の韓国「釜山」へ

最後はちょっと渋めの旅先です。韓国「釜山」。ただ、釜山に行くのではありません!18きっぷで下関まで行って、そこからフェリーにて上陸!これがやりたいんです。最果てからは外れますが、旅情たっぷりの旅になること間違いなし。時間がゆるせば、山陰本線で下関まで行くってのもあり。うわ、よだれが出てくるわ。釜山からソウルまでは新幹線みたいな特急ですぐに行けるので韓国2都市を巡るのもありです。帰りは片道LCCとかで成田着とかでOK。釜山は、刺身が美味しいらしいし、アカスリでもやってもらおうかな。ちょうど、韓流ブームも超下火(というか消えて)なので、いまがチャンス!反日だろうがなんだろうが、お隣さんですからね。

関釜フェリー株式会社
関釜フェリーでゆったり日本脱出!

さて、どうでしたか?!
ちょっとした海外旅行より時間もお金もかかるけど地味な最果ての旅5選。絶対に、独り旅がおススメですね。だってヨメやカノジョ、ムスメなんかには理解不能でしょう?!こんな旅。サハリンなんて、たぶん何もないよ(笑)釜山だったら台湾の台北や高雄のほうが近代的で親日だし。与那国や波照間だって民宿くらいで、ちょっとキレイなホテルは無いと思うしね。

でもねー、男ゴゴロと旅ゴコロ、写真ゴコロをそそられるんですよ、最果ての旅。
みかん(@tangerine_buddy)でした。

他のブロガーさんの行きたいスポット5選

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 【ブロガー連動】旅に出よう!死ぬまでに独りで行きたい日本から行ける最果ての旅5選 ! #btravel | フォト*さいころ […]

  2. […] 【ブロガー連動】旅に出よう!死ぬまでに独りで行きたい日本から行ける最果ての旅5選 ! #btravel | フォト*さいころ […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。