ボクの旅において、廃止が決まって思い出になりつつある大切な2つのもの

写真 2013-01-30 20 20 25

鉄旅(鉄道に乗って旅する)が大好物な @tangerineです。

鉄旅でお世話になったものが2つ消えゆきます。。。さみしい。
最寄駅「みどりの窓口」と、「周遊きっぷ」。後者は結構マニアっくかな。

受付が一つしかない「みどりの窓口」で乗車券や特急券を発券してもらう。
旅の出発の事前ワクワクなんですよ~。

トボトボ会社から家路に向かう最終フェーズの最寄駅。
そこに降り立って階段を下ると、何やら告知文が。。。

みどりの窓口、閉鎖!のお知らせ。

「ぅえーっ!みどりの窓口が閉鎖するんか?!」

写真 2013-01-30 20 20 25

鉄道の旅が大好きなボクにとって「みどりの窓口」は、まさに旅への窓口。
練りに練った旅プランで使う切符を買うのが、とてもウキウキなんですよ。

これも自動化で発券機で買ってくれっていうことかぁ。味気ないなぁ。なんか、寂しいなぁ。
ネット予約空港発券の飛行機と違う風情があったのになぁ、切符は。

なんとなく、下車した人たちが駅から出て行った後に、お世話になった窓口をパシャリ。

写真 2013-01-30 20 21 13

たった1つで、国鉄っぽいガラスの窓口。
マイクなんて取り付けるなら、ガラスとっぱらっちゃえばいいのに、なんて思ってた。

練りに練った旅プランの切符を伝える。乗車券や特急券を。
駅員さんは、マルス端末にタッチしながら確認してくれる。

マニアックな旅程なので恥ずかしくもあり、ちょっと自慢気でもあり。そんな気分。
「えきねっと」で予約するのメンドクサイからいっつもぶっつけ本番。
指定券がなけりゃ自由席でいっか。そんな感じ。旅はアバウト。

入力終わると、ゆっくり、シャコンシャコンと切符が出てくる。
1枚1枚、白い石台にのせて、復唱しながら提示して確認してくれる。

よっし!あとは当日を待つのみだっ!こんな嬉しさ。

さうような、平井駅の「みどりの窓口」。お世話になりました。
ここで、寝台特急「あけぼの」の寝台券を買うのが夢だったのにぁ。

JRのマニア切符「周遊きっぷ」も廃止になってしまったぞ…

「周遊きっぷ」、知る人ぞ知るマニアな切符。
かつて「周遊券」といって、うちの親父が若いころは流行ったのかな?!

行き先エリアのフリー切符と行き返りの切符をセットで買うものです。
結構自由度が高くて、旅プランを練るのが楽しいんですよ。
でも、3月31日で廃止とのこと。

▼ 周遊きっぷのポイント ▼
1.ゾーン内は特急列車(新幹線不可)の自由席に5日間何度でも乗車することができます
2.発着駅からゾーン出入口駅までの普通運賃が2割引、学割だと3割引になります
(※ただし、特急料金や寝台料金などは割引にはなりません)
3.「北海道」「四国」「九州」の各ゾーン券は片道のみ飛行機と組み合わせることができます
4.片道あたり201km以上あれば日本中どこの駅を発着地としてもよく、
ゾーン出入口駅までの経路も基本的に自由です
(※「ゾーン券」だけでは購入できません)
5.年末年始やGWなど繁忙期も含め1年中いつでも使用できます

JR周遊きっぷ(周遊切符、周遊券) 全13ゾーン券の詳細と東京・大阪・名古屋からの参考料金

今は、13タイプ(13のエリア)しかなかったけど、かつては50くらいあったんです。

「青函ゾーン」、「青森・十和田ゾーン」、「盛岡ゾーン」などを使った記憶があります。

青函ゾーンは親戚のいる青森と、函館へ。
青森・十和田ゾーンも親戚のいる青森と奥入瀬渓流を。
「盛岡ゾーン」は龍泉洞や三陸鉄道を巡った記憶が。

もう、捨てちゃっただろうな、あのときの切符。
引っ越しするとき、過去の遺物は抹消したからな(笑)

ちなみに最近、JR東日本の企画切符の特徴は、

特急も乗れるフリー切符から、特急券は別途購入タイプになっている。

伊豆半島や房総半島のフリー切符も、最近は特急券は別途購入のタイプです。
個人的には、メンドクサイので自由席にふらっと乗れるタイプが好きでした。
あと、予算立てが楽なんですよね、特急乗り放題フリー切符は。

最近は鈍行も乗るし、必要なところだけ指定券乗るし、って使い方が多いのかな。

JRさんには、「旅が楽しめる」新しい切符を期待します!よろしくお願いします!

鉄道旅情100景

鉄道旅情100景

posted with amazlet at 13.02.16
中井 精也
クレオ
売り上げランキング: 267,906

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。