念願の「てっぱく(鉄道博物館)」を大満喫したぞ【中編】

今でも貨物列車に興奮する鉄ヲタの@tangerineです。

「てっぱく(鉄道博物館)」へはニューシャトルという新都市交通にも乗ります。
これは、あんまり興味ありません。ゴムタイヤですし、軌道は。

大宮から一駅。歩くと20分くらいかな。住宅街なのでニューシャトルがおススメ。
着いたらインフォメーションのお姉さんにSuicaの入場券に交換してもらいます。

さっそく、トイレに。子連れファミリーの基本です。
トイレのレベル確認も兼ねます。さすがに広くて安心。

中に入ってみると、おおぅー!壮観たる光景。

「あけぼの」のヘッドマークをつけた交流ED75なんて渋いっす。
もちろんEF66もありましたよ。寝台客車も。たまらんねー。

「あけぼの」は思い出深い寝台特急です。

祖母の親戚が青森にいて、この人が豪快な人でして。ボクの親父の旅の恩師。
その親戚を尋ねに、1回だけ乗ったことあるんです。小学校の頃。
長時間停車の秋田駅ホームで顔洗って歯を磨いたのが懐かしい。
当時、上野~青森の寝台特急は「あけぼの」と「ゆうづる」と「はくつる」だったような。
「ゆうづる」は客車タイプでなく電車タイプの寝台特急でショックだった記憶が。

IMG_4690

さて、これは国鉄カラーの183系。「あさま」仕様ですね、見た目は。
まるで駅のホームから眺める光景です。臨時団体っぽいかな。
これはランチ用の休憩スペース。エアコンついてます、トイレは使用禁止。
レールの上に野ざらしですが、メンテナンスはされているようで錆びはなし。さすがてっぱく。
公園とかの野ざらし編成って、ひどく錆びて汚くてかわいそうですもん。

IMG_4701-001

一昔前の特急に乗っている気持ちでお昼ご飯。
駅のホームにあるような駅弁売店がをあって、そこで「わっぱめし」を購入。
本当の度では、いっつも高くてNEWDAYSのサンドイッチなのにね。

菜の花のお浸しが入っていて、一足早めに春気分。

この光景を眺めながら菜の花かぁ、房総方面に旅してる感じですね~。

IMG_4699

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。