町田リス園で、屈強なリス達にエサ(ヒマワリのタネ)をあげまくってきたぞ!

水族館もいいけど、動物園も捨てがたい @tangerineです。

上野動物園が近いし600円なのでたまに行くのですが、
今回は「町田りす園」に行ってきました!リスと、なぜか亀の楽園。

娘っこ、怖がるかと思いきや、結構大丈夫で楽しんでた。
そんな町田リス園のご紹介!



IMG_5556

まさしくリスの楽園!

余計な動物はいません。
モルモットにリス。そして、亀。

リス放し飼いゾーンは、リスがいっぱい。

アニメや絵本のリスは、シマリスなので縞々なイメージですが、
ここにいるリスの大半はダークブラウンに身を包んだやつら。

手袋にヒマワリのタネ(100円)を置いて、リスにあげます。
これが、すごい勢いで食べてくれます。

娘っこ、意外と怖がらずに餌付けしてたぞ。

たぶん、すぐ怖くなって「帰る!」ってなると思ったんだが、、、
結構、大丈夫なようで、ずっとエサをあげてました。動物との触れ合い、いいこと。

一回、腕に飛びつかれたときは「ぎゃー!」って振り払ってたけど、
気を取り直してエサをあげ続けていた。大人になったもんだ。

このリス、タイワンリスと言うらしいが、結構、すばやくて獰猛(笑)
鳴き声も、可愛くないんだな、そんなに。ケタケタケタってびっくりする。

IMG_5570

障がい者の人たちが自立して働く場所でもあるぞ

このリス園は、障がい者が自宅から通って働く支援施設でもあります。
(授産施設と呼ばれる施設のようです)

エサを売る人や、扉を開け閉めする人たちは精神的な障がい持った人たちです。
リスにエサをあげる娘っこを眺めながら、皆さま頑張って働いているなと思いました。
この日は土曜日。土曜日も働くなんて!すごい。

行き過ぎた市場経済の仕組み、とくに利益最大化の仕組みって、
やっぱり人にやさしく無いよなって思いながらリスを眺めてました。

障がい者積極採用という募集要項があるけども、実際の採用数は少ないと思います。
特に身体的障がい者より、精神的障がい者の民間企業勤労者数は少ないと思う。

いろいろ考える機会となった、リス園でした。

そうだ、案内してくれた妻の妹とその旦那様、ありがとうございます!
次は、ぜひ、東京下町においでくださいませ~。

ちなみに駐車場は1時間30分までなら無料。
16時くらいまでの営業です。大人400円。

町田リス園公式サイトへようこそ!
町田リス園公式サイト


大きな地図で見る

大人のための動物園ガイド
養賢堂
売り上げランキング: 168,224

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。