世界第2位の急こう配!箱根登山鉄道のスイッチバックに大興奮な写真

IMGP1582

鉄道が大好きな「みかん(@tangerine_buddy)」です。先日、箱根に遊びに行ってきたので、箱根登山鉄道に乗る機会がありました。箱根登山鉄道、すごいですよ。何が凄いって、、、

スポンサーリンク

世界第2位の急こう配を上り下りする鉄道

なんと箱根登山鉄道は世界第2位の急こう配な路線らしいのです。もっともこう配のきついところでは、2両編成の先頭と最後尾で高低差2メートル以上にもなるんです。けっこうな斜めった状態で上り下りしているのですよね。

急こう配を上り下りするスイッチバック

箱根登山鉄道では急こう配を上り下りするためにスイッチバックという形態の線路を有しています。ジグザグした線路を行ったり来たり(方向転換)して傾斜を登って行くのです。線路がジグザグなので、前から進入していったん停止して、バックして登っていくのです。なので、運転士と車掌が入れ替わります。

IMGP1582

下の写真は、スイッチバックに進入してくる箱根登山鉄道の編成です。結構な急こう配なのが分かりますよね。

IMGP1578

スイッチバックに進入した編成は、逆方向に左側の線路を登って行くのです。

IMGP1580

鉄道好きなボクは、この交差するレールやポイント(分岐)のレールにワクワクしちゃうのです。先頭にいってカメラかまえてかぶりついちゃいます。(乗員や乗客のご迷惑にならないように配慮してかぶりついているのでご安心を)

箱根鉄道好きの人は、Nゲージを買って飾っておくのもいいかもしれませんね。お子様にはプラレール。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。