石垣島のハリーさんナイトサファリツアーで教えてもらった7つの楽しいこと!3歳娘っこもたくましく歩いたぞ。

石垣島ハリーさん4

石垣島ナイトサファリツアーを大満喫した @tangerineです。

石垣島のナイトサファリツアーに家族で参加してきました!
これが、とっても楽しくて気づきと学びがいっぱいのツアーだったのです。

ツアーをしてくれるハリーさんの勢いを楽しみながら楽しんだことと
学んだことをご紹介したいと思います。3歳の娘も超楽しんだよ!




石垣島ハリーさん4

1.ツアー中の名前はご機嫌なモノをつけよう!

ハリーさんは、まずは葉っぱで名札を作るように勧めます。
ツアー中は、ハリーさんも参加者も名札に書いた名前で呼び合うんです。

これは楽しい非日常!

石垣島ハリーさん3

パパでもママでもないのです!
ボクは「みかん」で、ママは「コニー」、娘っこは「ブラウン」です。

この名前で呼び合うと、不思議とツアー団は隊長:ハリーさんとその一味みたいな感じです。
ブラウンなんて、子どもでも娘でもなく、同列の一員「ブラウン」になってくるんです。
すげー、頼もしい。

そんなテンションの中、ハリーさんのトラックに乗り込みます。
窓を全開にして、暗闇の中へ出発!

石垣島ハリーさん1

2.お墓は怖くないんだよ!ご先祖様と宴会だ!

フクロウやコウモリの鳴き声を聞きながら、暗闇の道路を。
ハリーさんは、ヘッドライトを消したりして「暗さ」を教えてくれます。

そんなこんなで、お墓が並んでいるところへ。

沖縄のお墓って大きいのです。ご存知ですか?
旅行した人なら、一度は見たことあると思います。

そんなお墓をペタペタ触って、怖くないよーって言うハリーさん。

お墓は身近な存在だと教えてくれます。
沖縄のお盆、シーミー祭では、おせちみたいな重箱持ち寄ってお墓の前で宴会。
だから屋根があったりするし、すごいおっきいお墓なんです。

そういえば、以前、粟国島に行ったとき、ちょうどシーミー祭とかさなり、
集落から外れたお墓の前でピクニックみたいにしている家族がいっぱいいました。

そう、ハリーさんのツアーは勉強にもなるんですよ!
お墓は子宮をイメージしているというお話も聞きました。
母の胎内に戻るのですね。

3.ホタル?いやいや、妖精ティンカーベルっていうだよ!

森の中ではホタルが光っています。
淡いキレイな光がゆらゆらと。

ハリーさんは、あれはティンカーベルだよって言います。
ホタル?そんな無粋な昆虫名じゃないんだよ。
娘っこはティンカーベルに興味津々。

真っ暗闇の中、ティンカーベルを自分で捕まえて見てみろ!って言います。
地面にゆらゆらしているティンカーベルを捕まえて懐中電灯で見てみると・・・。

それは小さなムカデのような虫でした。

自分の目で見るんだよ!そして驚くんだよ!
ハリーさんは、その驚きや気づきを大切にしろって教えてくれます。

石垣島ハリーさん2

4.暗闇を怖がるな!楽しいんだよ!暗闇は!

暗闇はすっごい楽しいって言い続けます。
本当に楽しいです、暗闇は。発見がいっぱいあります。

フクロウやコウモリの鳴き声。
飛ぶ姿。
カエルや虫の鳴き声。
キレイな星空。
ヤシガニやヤドカリ。

生き物がいっぱいいます。
耳と目が研ぎ澄まされて、美しさに磨きがかかります。

ただナイトウォークしているだけじゃないんです。
自分で研ぎ澄まして、発見して、驚いて、思い出に残るんです。
ハリーさん、ただ者じゃないぞ。

娘っこ「ブラウン」も自分の懐中電灯を持ち、暗闇を歩きます。
抱っこ抱っこって言いそうなものですが、自分で歩く。

すげーよ。

5.ネガティブな言葉は絶対に使うな!子どもはコトバで判断する。

ハリーさんは、ネガティブな言い回しや言葉を使っちゃ駄目だと怒ります。
子どもは修飾語の二重否定とか分からず単語や言葉単体でイメージすると言います。

トトロの森のトンネルって話して、それを笑って否定する大人を怒ります。
嘲笑とか失笑とか冷笑とか、そーゆー大人のイヤな笑顔を怒ります。

これは親として、とってもとっても学びになりました。

ホメることを意識しつつ、ネガティブ表現は使わないようにしよう!

マックのハッピーセットでピカチュウの玩具が欲しいところ、しょぼい敵キャラが出たとします。

「残念だったねぇ、また今度食べようよ、ピカチュウ出るかもよ。
代わりにプリキュアのお菓子買ってあげるよ。ね。」

って言いそうなものです。これはダメなんだと学びました。ネガティブ語満載。
残念、また、今度、代わりに、などなど。

「え、ピカチュウはみんな持ってるし、これは実はスゴイよ!超レアだ。ママに自慢だ!
このキャラ、調べてみたら、実はスゴイぞ、かくかくしかじか。。。」

ってな具合に、今その事象を全面的に楽しむ姿勢が大事なんだと思いました。

6.ひとつひとつ、とっても勉強になるお話し

沖縄のお墓やご先祖様との関わり方や、大きなコウモリの動きの遅い理由。
ティンカーベル(土ボタル)が何を食べているか。
外来種のカエルの害や、伝書鳩の話。

ハリーさんはいろんな話しをしてくれます。

全てが学びになります。そして、ホメてくれます。
いろんな問いかけをしてくれるんですが、日本人的な曖昧な表現やお茶を濁すのはNGです。
ニュアンスで伝わりますよね的な言い回しも怒られます。
はっきり答えて、正解するとハリーさんは超ホメてくれます。オトナでも嬉しい。

これは思い出に残ります。

 7.天の川に流れ星が流れた!!

一番の思い出は、流れ星を家族で見れたこと。
天の川を横切る流れ星。

これは一生忘れないと思う。

初めてのことだし。

ハリーさんは人工衛星を見せてくれるって探しているんだけど、
うちらは流れ星の興奮でそれどこじゃない(笑)

それから、ヤシガニを見せてくれたり、サヨナラの歌を歌ってくれたり。
思い出を作って欲しいという努力がいろんなところに散りばめられています。

最期はトラックにメッセージを書いてバイバイ

思い出のメッセージをトラックに書いてバイバイです。
これもなかなかの演出。ハリーさん、嬉しんだろうな、メッセージで埋まっていくの。

石垣島ハリーさん5

石垣島ハリーさん6

ハリーさんのナイトサファリツアー、申し込んで大成功!
大人も子ども楽しめるツアーです。学びと気づきも多いし、思い出にも残ります。
3歳でも楽しめたので、子連れファミリーにもおススメ。

八重山の夜、泡盛でゆうたくして飲んだくれるのもいいでしょう。
もし時間が許せば、こんなナイトツアーも検討してみてください。

■ハリーさんのナイトサファリツアー■

申し込み:ホテル日航八重山ツアーデスク
費用:2,300円(1人)
時間:19時集合で21時30分ころ解散
隊長:ハリーさん(産まれも育ちも石垣島の張本衛さん)
予約:ネット予約のプランにハリーさんのツアー付きがあります


石垣島のホテルなら石垣島観光に便利なホテル日航八重山【公式】
ハリーさんツアーが便利なホテル日航八重山

後日、ハリーさんから嬉しいメッセージをブログに頂きました!(2013.11.06追記)

「みかん」さん今晩は!!はり~です。「コニー」「ブラウン」お元気!!台風大丈夫でしたか?友人からステキなブログあるからと・・・・。本当、素敵なブログに出会いました!!こんなコメント初めてです!!「ありがとうございます」。
今度は是非ともお昼のアドベンチャーで、「みかん」ファミリーオリジナルツアーしましょう。石垣牛ゲットして・・・?ハンティングで獲物狩って、川べりでワイルドバーベキューはいかがですか?もちろん薪で火起こしますね!!雨天決行!!テント張れば快適。ついでに40cmクラスのテナガエビ釣って、魚も釣ってランチパーテイしましょうよ!!どうぞ島に帰って来てね。「ブラウン」ちゃんも4歳、一段と成長してまた一緒に遊びましょう!!
どうぞ「島での旅の思い出いついつまでも」!!(2013.09.17 20:13)

楽天トラベル株式会社

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。