Kodakこってり。フィルムで撮る写真は、デジタルのそれと全く異なること再実感!

かなーり久しぶりにフィルムで写真を撮りました!
いやー、たった24枚×2本なのに、すごい撮影した気分。
デジカメとは、根本的に違いますね。フィルムは。
今回、Kodakでコッテリした感じの写真をご紹介します!


スポンサーリンク

スポンサーリンク

身体が覚えているフィルム装填作業

年明けて夫婦そろって激務が続いていたの、イチゴ狩りと鴨川シーワールドに遊びにいってきました。これは久しぶりにフォルムで写真を撮らなくちゃ!って思い立って、アキバのヨドバシでKodakのフィルムを調達。昔は、結構広々なブースがフィルムコーナーだったのに、今はちょこんと手狭なブース。

ちなみに、ボクが愛用しているフィルムカメラとレンズはこちらです。レンジファインダーというマニアックな部類。フィルム巻き上げ動作が手動なのが好きなんですよね!

レンジファインダーカメラという選択肢。BESSA R2Aのシャッターを2年ぶりに切ってみた! | フォト*さいころ
久しぶりに使った愛用のカメラとレンズのこれです!

プチ旅の前日に、フィルムを調達。
なんとなくKodakをチョイスしてみました。
ISOは400。無難ですね。
ISO1600とISO100を1本ずつ買おうとしたけど、安かったからISO400を買いました。

写真 2015-01-23 21 40 01

愛機にフィルムを装填します。
昔は、みんなこーゆーことしてました。
フィルムを少し出して、先っちょを溝にはめ込む。
電動巻き上げタイプだと、フィルムを出してのせれば自動で巻き上げてくれるけど、手動巻き上げタイプは溝に入れてあげないと巻き上げができません。

写真 2015-01-23 23 38 22

うおー、撮るぞー!
ここまではiPhone5sでの写真。こっからはフィルム(Kodak)です。

青い海、青い空!

鴨川シーワールドのシャチのプールでは、青い空と青い海でした。キラキラ輝く水面がステキでした。横浜八景島シーパラダイスも行ってみようかなー。

CCF20150201_00000

旅の思い出

チケットや半券はなるべく取っておいて、思い出ノートにペタペタ貼り付けます。鴨川シーワールドの半券と、南房総フリー乗車券のチケットをペタペタ。乗車券は、駅で「記念に残したいんですけどー」って言って無効印を押してもらいます。が、最近は渋られることが多いです。なんでじゃろ。

CCF20150201_00000 - コピー

夢中、お絵かき

水族館の暗い光の中、お絵かきに夢中の娘。
柔らかで明るいレンズ(F1.4)と、フィルムの優しい描写がとってもマッチした1枚。うーむ、うちの激安複合機のスキャナだとあんまり表現性が高くないのが残念。

CCF20150201_00000 - コピー (2)

ひと足、早く、春。

千葉の花といえば菜の花。
ひと足早い、春をお知らせしてくれる花。

黄色がほんわかとして撮れました。

CCF20150201_00000 - コピー (3)

フィルムは、無駄にバシャバシャ撮れないし、ひとつひとつのショットに手が込むから1日24枚でもすっごい撮影した気分でした。ほぼ無尽蔵に何枚も撮れてすぐに確認できるデジカメとは、似て非なるものです。ただ、フィルム1本+現像代1本+プリント代1本分で2千円弱はかかってしまう。うむ、安い現像屋さんを探そう。やっぱ、フィルムは楽しい!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。