旧小仏峠跡を自転車で目指せ!甲州街道をひたすら西へススメ。旧街道沿いの光景に日本の夏を感じたぞ。

IMGP5943-001

旧甲州街道を大爆走してきた @tangerineです。

輪行は豊田までにして、豊田からはポタリングを再開。
甲州街道(国道20号)をひたすら西進しました。

旧小仏峠跡のあたりでは、お盆の風景や湧水など見どころ満載。
写真でご紹介します!



IMGP5943-001

旧小仏峠跡です。
すぐそばの広場ではお盆のお祭り、そう、盆踊りの準備まっさかりでした。
カラフルな提灯がどこの家の軒先にもぶら下がり、ひと時の賑やかさ。
ご先祖様が戻ってきている賑やかさですね。

旧小仏峠跡は、高尾駅から甲州街道を小仏方面にしばらく走り、
中央本線沿いの脇道を登ったところです。静かな旧街道沿いの光景。

写真 2013-08-17 12 41 03

さて、スタート地点に戻って、豊田駅です。
降りたら、いきなり115系スカ色が通過!わお!

中央本線で活躍するM8編成ですね。
たぶん、豊田車両センター所属のはず。

スカ色は、総武快速線・横須賀線や外房線・内房線で走っていたカラーリングです。
なじみの深い顔とカラーリングの編成。

鉄旅したいけど、今回はポタ旅を楽しんできまーす!

豊田駅はにこじんまりとして、人も多くなく静かめの駅。
輪行下車駅に最適なんです。

写真 2013-08-17 13 59 51

豊田から高尾方面までは、ひたすら甲州街道を西進します。
八王子 → 西八王子 → 高尾とこぎまくります。

八王子を越えると、甲州街道沿いも少し昭和の香りがします。
ユーミン(松任谷由美)の実家の呉服屋なんかあったりして。
かつての「絹の道」の残り香も。

旧甲州街道に入る前に、ちょっとブレイク。
安心と信頼のロードサイドの日本マクドナルド。

コーヒーフロートにフライドポテトSで腹ごしらえ。
火照った体にコーヒーフロートが染みわたります。
あー、うめー。tangarineらしからぬチョイスです。

逐次、妻にLINEで報告。(妻は親戚の結婚式出席)
逐次、miilやinstagramなどのSNSにアップ。

今の一人旅は楽しいな~。
昔は、PHSやケータイでのSMSくらいだったのに。
でも、だいたい旅先は田舎で電波が圏外(笑)
それこそ、初めての一人旅は宿の公衆電話から彼女に電話した世代っす。

IMGP5947-001

高尾を越えて、甲州街道(国道20号)から旧甲州街道に入ります。
緩やかな登りです。静かな街道。

南浅川沿いの街道です。

水がキレイ!涼やかだわ。緑もキレイ!
水辺に行きたい気持ちを抑えて、ひたすらこぎます。

登りだから結構大変。

IMGP5954-001

小仏バス停を越えて、寶珠寺まで登りました。
旧甲州街道が山道になる直前のゴール地点ですね。

お盆なので、お墓参りの人もちらほら。
日本の夏、好きだなぁ。

写真はちょっとピントが甘いですね。反省。

山道まで行ってみたかったのですが、もう、上り坂が辛くて。
ここで断念しちゃいました。

IMGP5957-001

旧街道沿いの民家では、梅干しが売っていました。
梅干しに小梅。ビールと煮物もあるらしいが、これは声をかけるのか?!

こうやって体動かした夏の昼下がり、梅干しの握り飯が美味しいんだろうな。
野菜の無人販売も多かったです。夏野菜の時期ですね。

IMGP5962-001

旧街道沿いでは湧水もありました。
ちょっとびっくり。

冷や冷やの軟水をイメージして口に含んだら、ちょっと硬水ちっくな口当たり。
蛇滝口バス停のすぐそばです。

IMGP5958-001

雨よけに守られ、苔むした水受けに水を湛えています。
奥に流れる南浅川から涼しい空気が流れてきます。

ウォーキングやランニングしている人たちも、足を止めて一服。
水を一口ごくりとやって一休み。

思いがけない発見に旅気分盛り上がります。

写真 2013-08-17 15 33 27

旧甲州街道を下りて、高尾山口に寄ってみました。
さすがはお盆の土日。人だらけだわ。

チャリかついでケーブルカーは乗れないので、ここで終点。
高尾山も、一般的ルートで行ってみたら次は横道ルートもいいかも。

さっき見つけた湧水のあたりから高尾山に上るルートもあるようです。
蛇滝口ルートというらしく、バス停もあります。

この後は、妻の実家までぷらぷらと。
ちょっとお尻が痛くなってきたし。

御茶ノ水までの9キロに加え、旧甲州街道ポタリングで33.6キロです。
40キロ以上も走りました。楽しかった! 次は峠を越えて相模湖まで行くか。

今回のコースはひたすら甲州街道を西進して、旧甲州街道を上りました。
山道手前までいって、それからトンボ返しで戻るコースでした。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。