春の散策におススメ!神楽坂フォトウォークでお寺や神社で写真の腕を磨いてきたぞ。

神楽坂の裏道が大好きな みかん(@tangerine_buddy)です。

五月晴れの休日、神楽坂フォトウォークにいってきました。
巡るは、寺社仏閣という渋さ。御朱印帳を持っている人がいたので。

もちろん相棒はPENTAX K-7と最近仲間入りしたDA 50mm F1.8。
新レンズの練習がてら、パシャパシャ撮ってきましたよ!


スポンサーリンク

神楽坂は散策する人がいっぱい!

神楽坂は、まさに老若男女が集まってお散歩してました。
ご高齢者もいれば、ファミリーもいるし。みんな良いカメラもってるのね。

まずは、ペコちゃん焼のお店を眺めながら毘沙門天へ。
毘沙門天は、善国寺という日蓮宗のお寺です。

神楽坂の昔っからのシンボリックなお寺ですよね。

IMGP7259
PENTAX K-7(DA50mm F1.8)

藤棚に、美しい藤の紫が。
ちょうど、藤の季節ですね。桜とツツジの間くらい。
この季節は、ほんと気持ちよいなぁ。

毘沙門天の善国寺にお参りしました。

神楽坂もだいぶ再開発をされて、メインストリートは新しいビルが多いです。
そんな中、昔ながらの瀬戸物屋があったりして。

裏通りに足を延ばすと、最近出来たお店が、
住宅街の街並みの中に混じってます。良い感じ。
それにしてもイタリアンやフレンチっぽいお店増えたな(笑)

少し、坂を上って赤城神社に向かいます。

IMGP7265
PENTAX K-7(DA50mm F1.8)

赤城神社は、そこそこ大きな神社です。
砂利の参道や、神社然とした社殿と木々が癒される神社でした。

で、行ってみると、ビックリ!大改装をされていた!

かつては、砂利道に、普通の神社で、木々がキレイだったんです。
今は、社殿がガラス張りで砂利道は緩やかな階段で、敷地内には真新しいアパート。
おいおい、ずいぶんカネあるじゃん、この神社。

まぁ、いいんだけど。なんだかなぁ。
って思う時点でオッサンですな、ボク。

IMGP7272
PENTAX K-7(DA50mm F1.8)

裏道を散策して、軒下のツツジなどを愛でます。
こじんまりとしたショップとかも出来て、観光地っぽい様相。
それでも、まだまだ、かつての風情は残しています。

東京都心、実は坂道が多いんですよね。
神楽坂も裏道入れば坂道いっぱい。入り組んでおり旅気分です。

外濠沿いのCANAL CAFEで一休みしようと思ったのですが並んでる。。。
裏道にあったシフォンケーキのお店で一息いれました。

千駄ヶ谷の鳩森八幡神社に足を延ばす!

まだ時間も早いので、寺社仏閣好きな人の提案で千駄ヶ谷の「鳩森八幡神社」へ。

JR千駄ヶ谷駅から歩いて5分ほど。
東京体育館の裏手あたりの閑静なエリアにある神社でした。

東京都心には、いろいろ寺社仏閣があるなとびっくり。

戦災を免れた大イチョウの大木が木陰を作ってくれている境内。
公園や富士塚もあって、そこそこ楽しめるスポットです。

IMGP7280
PENTAX K-7(DA50mm F1.8)

頭の欠けたお地蔵さんがひっそりと草むらに。
すぐ隣は新宿とは思えないひっそり感。

自分だけでは知らない世界を教えてくれた寺社仏閣好きに感謝!

気を遣わない人となら、フォトウォークも楽しいかも。
自分だけじゃ思いつかない視点とかを学ぶことができる気がする。

ゴールデンウィークも控えてますし、梅雨前のこの時期に、写真をめいっぱい楽しみたいと思います。といってもゴールデンウィークは親戚の家に行くのと、かつての仕事場の人との飲みくらいかな。超楽しみだったりするんですがね。飲み。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ぷっしゅ より:

    へえ
    神楽坂は完全な食事通りだと思っていました
    しかも学生にはお高めの

    写真として切り取れば喧騒も消えますな

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。