菜園で夏の終わりを撮った写真がとっても鮮やか!青、緑、紫、黄色、赤をPENTAXレンズで表現。

両親の菜園に、娘と二人旅。
久しぶりにカンカン照りの太陽の下、鮮やかな写真が撮れました。

もちろん、娘は畑仕事や大きなお風呂にご満悦。
ママがいないことをイイことにワガママ放題を楽しみましたとさ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

空が青い!蒼い!碧い!

東京を離れると、気づくのは空の広さと空の青さ。
都市部は霞んでいるのです、空が。
建物が多くて、、空も狭い。

そんな都市部を離れると、空は広くて青い!

IMGP8238

濃くて深い青い空を眺めていると、やっぱり空の先は宇宙なんだと感じます。
久しぶりなモクモク白い雲。

夏の最後のモクモク雲です。

菜園では、ゴーヤやキュウリが最後の収穫をむかえていました。

IMGP8215

鬱蒼と緑に育ったゴーヤーは、たくさんの実をぶら下げてました。
濃い緑が夏野菜の力強さを表しています。

紫!黄色!緑!美しい夏野菜の花々です。

同じく夏野菜のナス。
ナスもそろそろ最後の収穫ですね。
紫色が美しいナス。

IMGP8236

ナスの花は美しい紫色。
ナスの実も美しくて、濃い紫色です。
茎も紫色なんですよね。

緑と紫の対比は、とっても美しいです。

続いてはゴーヤの花をクローズアップ。

IMGP8240

淡い黄色と青い空、濃い緑。
とっても鮮やかです。
色鮮やかさには生命力を感じます。

緑が日差しを遮ってくれます。
蒸し暑さがひと段落した時期なので、日陰はとっても気持ちいい。
瑞々しい緑の作る日陰は天然のクーラー。

ゴーヤーをハサミで収穫する娘も楽しそう!

ゴーヤーはハサミで収穫です。
そろそろ夏も終わりなのに、旺盛な生命力。
ゴーヤーがいっぱいぶら下がっていました。

IMGP8256

ハサミでゴーヤーを収穫する娘。
さすがに苦くてゴーヤーは食べないけど、こうやって野菜は実るってことを学ぶことができると思います。キュウリもナスも同じ。

IMGP8254

野菜だけでなく、お魚も、お肉も生き物。
生き物の命を切り取ってボクらが食べていることを知って欲しいです。

自分で菜園したり、釣りして魚を捌いたり、ニワトリを〆たり、そんなことまでしなくて良いけど、食べ物は他者の命を頂いていることは知って欲しい。
その行為には、すっごい手間ひまやエネルギーがいることも知って欲しい。

ちなみに、ゴーヤはサラダになりました!

写真 2014-09-14 17 10 47

秋の気配も深まりつつありました!

そんな鮮やかな夏の光景ではありましたが、季節はもう秋。
トンボが舞ってました。秋ですね。

IMGP8249

夕暮れのヒグラシの鳴き声は弱弱しく、トンボは元気イッパイ。
夜は秋の虫の鳴き声一色でした。

自然は良いですね。季節を感じます。
娘はドングリを拾い集めてました。

キャンプ場の脇には彼岸花。
こちらも鮮やかな赤でした。

IMGP8270

学生時代の旅を思い出します。
世間の夏休みとずらして、9月に日本の田舎へ旅に出ると、いたるところに彼岸花が咲いてましたから。

彼岸花を見ると、あー、秋だなぁって思います。
コスモスより、彼岸花(笑)

道端には、まだ若いドングリがいっぱい。

IMGP8281

カラ、コロっと音がして上から落ちてきます。
枝についた帽子付きのドングリのほうがかわいいのに、娘は帽子が取れたドングリが好きみたい。

ママへのお土産ということで、いっぱい拾ってました。
女の子らしいですよね。
男の子だと、ザリガニやトンボやセミの抜け殻とかお土産にするからさ。

夏くん、また来年。

さて、今回使ったレンズはこちら。
PENTAXの良レンズです。カメラはK-7を使用。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。