イチゴ狩りは春真っ盛りな今がラストチャンス!暖かくなって値段も安くなってるよ。

イチゴ狩りは今がラストチャンス!暖かくなって、価格も安くなってきております。(イチゴ狩りは、1月頃が高くて、だいたい4月と5月は安く設定されている)今回、茨城県は大妻の近くの観光イチゴ農園「大地」に行ってきました。カワイイお花も楽しめて、ビタミンも補給できるお手軽アウトドアですね。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ぶら下がるイチゴがカワイイ、高設栽培

高設栽培なので、足元清潔です。イチゴはかわいくぶらさがっているので、ちょうど子どもの背丈くらいが良いイチゴを見つけられるんですよね。観光農園「大地」は下妻の近く、筑波山のふもとです。ビニールハウスが40棟くらいあって、広々の中、のんびりイチゴ狩りが楽しめますよ。

IMGP9636

イチゴの品種は分からなかったのですが、甘くてジューシー。40個くらいは食べたのかな。ムスメも20個くらいは食べていたはず。4歳も半ばくらいになると、自分で摘むのが楽しいようです。両手に何個も持ってご機嫌の様子。じじばばも無我夢中でイチゴを食べてました(笑)親孝行の一環ですな。

IMGP9644

お花やイチゴの若い実がカワイイ被写体

イチゴの花や、若い実なんか小さくて可憐です。写真ゴゴロも躍ります。マクロレンズで撮って楽しむこともできちゃう。ミツバチの巣箱があるので、蹴っ飛ばさないように気をつけましょう。

緑は目が癒されます。

IMGP9640

ビニールハウスの中はこんな広いんです。天井も高いし。足元もキレイでしょ。ベビーカーでも入れるみたいです。昔のイチゴ狩りって足元が土で、屈んでイチゴ摘んでた記憶があるのですが、今はクリーン!

ちなみに、果物狩りって、収穫や選別、洗浄、箱いれ、流通などのコストがかからないから利益率高いんじゃないかな。農家は、狩りイベントを開催して利益率上げるのも良いのかも。季節に応じた果物や野菜を狩ってもらって箱ごと持って帰ってもらうなんて楽しそう。

IMGP9645

 お持ち帰りのお土産も充実!

完熟トマトやイチゴ、トマトジュースやドライイチゴ(乾燥イチゴ)など、お土産も充実!お留守番のヨメさんへのお土産にしました。完熟獲れたてトマトが大玉7個で500円なら、安いですよね。450円ならもっとお得感が出るのになぁ。でも、買っちゃったけど。

IMGP9648

イチゴはゴロゴロと無造作に入った箱が格安でした。大量の甘いイチゴ。これもヨメさんへのお土産にしました。600円くらいだったかな。安いよね。トマト同様に完熟獲れたてです。冷やすと超フレッシュ。

IMGP9649

高設栽培のイチゴ園は子どもにもお年寄りにも優しいイチゴ狩りです。これからの季節がラストチャンス!お気軽アウトドアのイチゴ狩りをおススメしますよ。果物の甘さとみずみずしさって、心を幸せにしますよね!花言葉も「幸福な家庭」、「尊敬と愛」で家族でのレジャーにぴったりです。

イチゴ豆知識
・バラ科の草花なので野菜に分類されます
・花言葉は「幸福な家庭」、「尊敬と愛」です

茨城のイチゴ狩り:観光農園大地:つくば市・下妻市・常総市|茨城県|常総市
茨城県下妻 観光農園「大地」のイチゴ狩り!

収穫体験などの交流会も実施している農園なので、ときたまホームページをチェックすると面白そうな体験会が見つかるかもしれません。サツマイモ収穫やトマト収穫などあるみたいです。

あと、情報までに。
amazonで見つけたイチゴ狩りに便利なグッズがこれ。ヘタとり。これがあれば百人力!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。