加賀水引【千と世水引】大人の金沢お土産に手作り水引をとってもおススメします!

あけましておめでとうございます。 みかん(@tangerine_buddy)です。

昨年の金沢散策の旅ですが、お土産は大人の甘納豆だけでなく
ちょっとした小粋なものも見つけまいりました。

水引です。加賀水引は立体的装飾で伝統工芸とされています。
今回、シンプルなお祝いの水引を買ってきましたー。


スポンサーリンク

加賀水引「千と世水引」で手作り水引を

金沢は「加賀水引」というのが有名で、伝統工芸とされています。
平面的な水引の装飾でなく、立体的な装飾で彩ったものが加賀水引の特徴。

手作りの水引はお土産屋さんなどにあまり置いていないため、
直接お店に足を運ぶ必要があるのも旅の醍醐味です。

今回、伝統的な加賀水引を製作していながら、
現代風にアレンジした水引も製作している「千と世水引」に行ってみました。

「千と世」と書いて「ちとせ」と読みます。

千と世水引(金沢)3

すべて、手作りの水引です。
店内で実際に作っている姿を見学することもできます。

とっても繊細で気品ある水引がたくさん並んでいます。
デザインもとっても豊富。

女性の方がゆったりと製作していました。
外は寒かったのですが、ゆったりとした光景に心が温まります。

千と世水引(金沢)1

今回は、ピンク色の「鶴」が現代風でシンプルなものを買ってきました。
加賀水引の特徴である立体的装飾ではありませんが、
文房具屋やスーパーに並んでいる水引とは一味も二味も違います。

包みの和紙もしっかりしています。

千と世水引(金沢)2

細かな部分もしっかり手作りされています。
芸が細かいですね。

丁寧な作業が想像できますよね。

心のこもったお祝いする気持ちを伝える

慶事や弔事に欠かせない水引。
ずっと残るものではありませんが、そのようなものに細工を加える和の心。
水引の歴史は、飛鳥時代とも室町時代ともいわれるくらい遡るようです。

千と世水引(金沢)4

ちゃんと「千と世」の印も押されております。

お祝い事などの場合、金額や、金額に見合った水引の体裁などを気にする人は多いと思います。もうちょっと気持ちを込めて、手作りの心のこもった水引でお祝いをするのはいかかでしょうか。

気持ちは金額や体裁だけではありません。
のっぴきならない理由でお金をたくさん用意できないこともあるかもしれません。
そんなときは手作りの心のこもった水引にお金を入れて、相手が喜ぶちょっとしたプレゼントという組み合わせで「お祝いを慶ぶ気持ち」を伝えることが出来ると思いますよ。

もちろん、お金をたくさん用意できるにこしたことはありませんが(笑)

袱紗や水引をしっかり選ぶ人や、しっかり使いこなす人は素敵ですよね。
ボクも、そんなオトナになりたいなと思います。精進ですね。

千と世水引(ちとせみずひき)石川県金沢市の伝統工芸 水引細工
「千と世水引」ホームページ

住所:石川県金沢市尾張町一丁目9番26号(岡吉ビル内)
電話:076-221-0278
営業時間:平日 9:30~17:00 土10:00~16:00 日曜定休日
(公共交通機関で)
JR金沢駅より徒歩20分
北陸鉄道・JR西日本バス尾張町バス停より徒歩5分
北陸鉄道・JR西日本バス橋場町武蔵が辻バス亭より徒歩10分
(主な観光地から)
兼六園より徒歩15分
主計町・東山茶屋街より徒歩8~12分
近江町市場より徒歩8分

■金沢のお土産に甘納豆も超おススメ!■

金沢のお土産はコレ!【甘納豆 かわむら】こだわりぬかれた しっとりほくほく甘納豆 は女性へのお土産におススメです
金沢土産に甘納豆をおススメです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。