リゾナーレ八ヶ岳に行くには「特急あずさ トクだ値」が快適格安!いろいろな移動方法を比較してみた。

IMGP7464

旅は鉄道が好きなんです。 みかん(@tangerine_buddy)です。

東京からリゾナーレ八ヶ岳に行くにはどのルートが格安か。
ホテル自体はそこそこ値が張るため移動は節約したいところ。

結論、えきねっとトクだ値(35%割引)です。
いろんな移動方法を比較してみましたのでご参考までに。


スポンサーリンク

IMGP7464

東京―小淵沢間を鉄道で行く方法

まずは、鉄道です。
・特急あずさ(片道)
・鈍行(片道)

これを比較してみましょう。
スタート地点は東京城東エリアです。

■特急あずさ(正規運賃)
・所要:約2時間30分
・料金:約5,200円(乗車券+特急料金)

■鈍行
・所要:約4時間(乗換え時間含まず)
・料金:約3,100円(乗車券)
※土日は1日1本快速で直通運転しています(ホリデー快速ビューやまなし)

ボクは鈍行が好きですが、子ども連れてたりするとちょっと難儀。
(時間に余裕にある人や、18きっぷ利用者は鈍行ですね!)
ホリデー快速ビューやまなしの時間でOKならばそれも選択肢かも。

ただ、今回は、特急あずさを使ってもう少し安く行けないか。

特急あずさで1番安くのは「トクだ値」!

特急あずさを安くいくには以下の2通りがメジャーです。

・格安チケット屋で回数券ばら売りを購入する
・えきねっとトクだ値を利用して割引価格で購入する

■格安チケット(特急あずさ回数券バラ:新宿―小淵沢)
・約4,000円(指定席)

■えきねっとトクだ値を利用(35%割引で指定席)
・約3,700円(指定席) ※指定列車に乗り遅れは無効

特急あずさで行くなら、えきねっとトクだ値が1番割安です。
注意点は、列車指定なので乗り遅れなどの融通が効かないこと。
新宿~小淵沢設定でも、八王子などから乗車OKです。

クルマやバスで小淵沢へ行く場合は?!

一応、クルマやバスで行くケースを考えてみましょう。

・クルマで高速道路を利用する(片道)
・高速バスを利用する(片道)

■クルマ(普通車)で高速道路を利用
・平井大橋~小淵沢 約4,800円(ETC割引 約3,800円)所要3時間

■高速バスで中央道小淵沢バス停
・新宿駅~中央道小淵沢バス停 約2,500円 所要3時間

人数が多いと、やっぱり車がお得な気がしますね。
でもガソリンや維持費が高いのと運転手を負担を考えるとちょっと厳しい。
高速バスは1番安い方法なのですが、小淵沢駅前のバス亭でなく、中央高速道路のバス停なので要注意。高速道路は車窓がつまらないので、ボクはあんまり好きではないです。

まとめ:小淵沢へはトクだ値で特急あずさ!

個人的には、トクだ値で特急あずさで行くのが1番おススメです。
気楽です。うたた寝もできるしビールも飲める。
撮ったデジカメの写真を整理したり眺めたりできるし。

リゾナーレ八ヶ岳は小淵沢駅前から無料シャトルバスがあります。
安心です。

清里方面の高原リゾートを楽しむファミリーにも、特急あずさのトクだ値はおススメしますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。