[PHOTO]ゴールデンウィークは毎日、自転車ポタリングすることにしたぞ。ダイエットと気分転換を兼ねて!(荒川と下町編)

IMG_5202

折りたたみ自転車でポタリングするのが楽しい @tangerineです。

GWは、折りたたみ自転車でほぼ毎日ポタリング。
天気も良いし、家から近い荒川や下町風情を楽しんでます。

怪しいオッサンと化してます。そんなオッサンが撮った写真をどうぞ!


ポタリングって語感が好きなんです。

自転車やバイクでうろつくことをポタリングって言うらしい。
「ポタ、ポタ、ポタ、ポタ、ポタリング~♪」なんて口ずさむといい感じ。

ポタリングpottering)とは、自転車又はオートバイであちこちを気楽にぶらつくことである。自転車を用いる「散歩」的なサイクリングをいう。散走とも言う。

【語源】
potterは、putterと同義語であるが、主として英国で使われる。 putterは“目的もなくゆっくりうろつく”という意味の英語

wikipediaより

スピードも格好も重視しないし、競争もしない。
こんなボクにぴったりなコトバ、ポタリング。

荒川を下って河口まで。閘門運河と東京湾を望む

起点はだいたい、首都高の平井大橋I.Cあたりです。

まずは、荒川の河口までポタリングしてきました。
本格的にツーリングする人もいれば、ボロチャリのお爺さんもいます。
のどかですねー。

途中、閘門運河を発見!
荒川ロックゲートという新しい施設のようです。

IMG_5202

地盤沈下により、荒川と旧中川は高低差が3メートル以上あって、
船舶が行き来出来なかったのですが、この施設により航行が可能となりました。

この施設は、プールのような中間場所に船を入れて、そこで水位を変えるものです。

閘門はパナマ運河が有名です。

閘門(こうもん)あるいはロック英語: Lock)は、水位の異なる河川運河水路の間でを上下させるための装置である。閘門の特徴は、固定された閘室(前後を仕切った空間)内の水位を変えられること

wikipediaより

この閘門、鉄道で言えば転車台っぽいトリッキーかつメカニカルな機構。
荒川ロックゲートは、災害時の運河や水路の利用を想定しているとのこと。
かつて、江戸や東京は運河や水路で栄えました。
いろいろな手段が見直されて、活用されるのはステキですね。

ついに河口に到着!
首都高と京葉線の橋梁の先が東京湾です。

IMG_5210

左手は葛西臨海公園、右手は新木場です。
今度は、どちらかに足を伸ばしてみようと思います。

帰りに眺めた運河の光景。今日は約10キロメートル走りました。

IMG_5213

荒川をひたすら遡上!北千住を越えたあたりまで。

今度は、荒川を上ってみました。
夢は荒川水源まで!とりあえず、今回は北千住の先まで。

京成線に東武鉄道、つくばエクスプレス、常磐線。
いろんな鉄橋をくぐってひたすら遡上。

土手のグランドでは野球やラクロスなどやってますね。
少年野球コーチおじさんの精神論罵声で気分げんなりですが、
良い天気と気持ちいい風と、青い空、緑で気分はすぐに復活!

写真 2013-05-03 11 17 24

リーズナブルな愛車を記念撮影。
途中、ギアが外れて素手で復旧させました。油べたべた。
これも経験値を上げるためですね。

荒川沿いは、トイレや水道が整備されていて助かります。
ツーリングしている人が多いのもうなずけます。

買い物ついでに下町散策ポタリング!

やっぱり城東地区は、かつての運河や水路が多いですね。
スカイツリーを望む、運河沿いです。

最近は川沿いも整備されてきました。
少しは文化的な都市を目指そうとしているのかな。

ときおりカヌーやカヤックを楽しむ人がるんですが、
万が一ドボンしたら水汚いよな。。。なんて野暮な想像。

IMG_5273

運河につづいて、貨物専用線もあります。
今度、貨物専用線路沿いにポタリングしようかな。写真も撮れそう!

IMG_5277

今の時期にいっぱいポタリングを楽しんどかないと!
夏は暑くて過酷だし、冬は寒くて過酷だし、ね。

なぎら健壱の東京自転車 おすすめポタリング・ルート14
なぎら 健壱
作品社
売り上げランキング: 454,232
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。