え?!数時間前より花が開いてきている!咲きつつある桜の瞬間を撮ってきたぞ

亀戸中央公園桜2

桜って数時間で、どんどん咲いていくんですね!暖かな陽気の土曜日、ヨメが保育園の役員のお仕事だったのでムスメを連れて亀戸中央公園にお花見。ファミリーがいっぱいいて、とってもホンワカな雰囲気。桜は1日で三分咲きから五分咲きくらいまで進みました!すごい!


スポンサーリンク

スポンサーリンク

三分咲きから五分咲きに!

地面にびっしり張り付いた花びら。桜は散った後の葉桜もステキですが、咲きつつある桜も良いものですね。暖かな陽気の土曜日。亀戸中央公園の桜は三分咲きでした。

数時間、ムスメはお花見している子どもたち(まったく知らない子どもたち!)に交じって遊んでいる。ボクはといえば、数日ぶりに体調が良くてボケーっとしている。

そんな平凡な数時間で桜は五分咲きまで咲いてきた。

亀戸中央公園桜2

ずいぶんと生き急いで花を咲かせるものだ。
梅や河津桜はもっとのんびりと花を咲かしているし、そんなすぐには散ったりしない。

この桜は、一週間後には緑がチラホラ出てくるはず。

そんな桜を6~7年前の旧型PENTAX K-7単焦点レンズ(50mmと35mm)で撮ってみる。液晶は暗いので、結局、自宅の、これまた5年くらい前のパソコンに取り込んでみなければ画がよく分からない。そんな感覚はちょっとフィルムに近くて安心する。

亀戸中央公園桜3

光の加減で桜色の度合いが違ってくるのも面白い。
かつては、フィルムやレンズによっても色味が違ってた。今もそれは同じだけど、基本は画像処理エンジン次第なので、そこはデジタルカメラ。フィルムを入れたレンジファインダーカメラ(40mm単焦点レンズ)を持ち出そうかと思ったけど、なんとなく、やっぱりPENTAXが使いたくて。

亀戸中央公園桜4

空が青い。
ここ数年のこの時期の週末は、いっつも雨空だった。

やっぱり青い空は気分がイイ。
雨も好きだけど、今はお天道様のエネルギーを分けて欲しいから。

亀戸中央公園桜1

ムスメは、お友達が出来た!って言ってるけど、あるグループの女の子たちを勝手に追いかけているだけ。いっつもそう。きっと、その女の子たちは困っているんだけど、いっつも「仲間に入れてあげよう」的な動きをする女の子がいる。そして、微妙に仲間に入ったような、ただグループを追っかけているようなそんなムスメ。

微笑ましいというか、なんというか。

ムスメを呼びに行くと女の子と達が、寂しいような、ホッとしたような、そんな微妙な表情をする。なんとなく分かる、その感覚。

亀戸中央公園桜4

iPhone5sはまだまだコンデジにも負けません!

iPhone5sを持つようになってから、コンパクトデジカメはまったく持たなくなった。まだまだ、そこいらのコンデジより立派な写真を撮ってくれる。ちょっとランニングコスト(定額通信費と割賦代)高いけどね。

パノラマで撮ってみると、広い空。

東京下町は意外と公園が多いのがありがたい。特に、江東区や江戸川区はそんじょそこらに緑がいっぱい。それでも、やっぱり、窮屈だけど。ヒトと建物ばかりで。東京生まれ、東京育ちがそう思うのだから、地方から来た人はどう思っているんだろう。

亀戸中央公園桜6

大好きなアプリ、instagramに桜の写真をアップ。画像編集は、これはこれで面白い。自分の作りたい画に近づける行為は現像に似ている。こんなこと言うと古参の写真好きに怒られるかもしれないけど。似て非なるものだけど、なんか行為というか心境は似ていると思う。

亀戸中央公園桜7

今年は、あと何回、心の底から桜の姿を楽しめるのだろう。世間は、明日は月曜日。仕事しているときもメンドクサイなーって思ってたけど、休んでいる今も暗くなる。自分だけ取り残された感じ。心が落っこちない日が少しでも多い一週間になりますように。

FlickrやIndtagramの写真はこちら!

flickr
【Flickr】Photo Gallery

instagram
【Instagram】Photo Gallery


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。