結婚披露宴で単焦点レンズを駆使してテーブルフォトの練習をしてきたぞ!

結婚して9年目の みかん(@tangerine_buddy)です。先日、奥さんの親戚の結婚披露宴に出席させていただきました。新郎新婦の写真はプロのカメラマンに任せて、僕はチョイ望遠気味の単焦点レンズ(50mm F1.8)で静物撮影をひたすら練習してました(笑)明るい雰囲気を残したいなと思って。

スポンサーリンク

気持ちがほかほか温かい中、ほろ酔い撮影!

結婚披露宴なんて数年ぶりですね、この歳になると。せっかくの機会なので、ほかほか幸せな雰囲気を写真に残したくて、でも、新郎新婦を撮るだけだと面白くないのでテーブルフォトに専念してきました。

imgp1317

当日はうす曇りでしたが、手作り感満載でアットホームの披露宴でした。おいしい料理とワインをお代わりしつつテーブルフォトの練習です。もちろん、新郎新婦へのお祝いの心を忘れずに。

imgp1319

テーブルフォトの練習にもってこいの被写体いっぱい

テーブルには、日常生活では絶対使わないような背の高いグラスがいっぱい。露出はオーバー気味に補正して透明感を表現してみました。

imgp1323

被写界深度が狭い絞り開放で接写。キラキラ輝く食器を撮ってみましたよ。

imgp1324

次はお花です。カメラのHDR機能を使ってググッと存在感を出してみました。

imgp1376

何杯飲んだか分からない赤ワイン。久しぶりのワインでほろ酔い。

imgp1400

コーヒーカップは若干ブレてしまったのか、ピントがズレたのか。それがかえって柔らかさを表現しているのでこれもお気に入りの写真。

imgp1414

最後はお約束のムスメですね。配られた写ルンですでカメラ女子。現像してみたら、全部ボツ。フラッシュ焚かなかったのでほとんど映ってませんでした(笑)披露宴会場は結構明るかったのでフラッシュ無しの方が雰囲気出るかななぁって思った僕のミス判断です。ごめんよ、ムスメ。

imgp1347

奥さんの親戚や新郎新婦のご友人などにカメラ向けるのが憚れたので、テーブルフォトを中心に撮ってきました。絞り開放は被写界深度が狭いのでピントの合わせる位置で写真の雰囲気はグッと変わります。これも練習練習。

新新郎新婦とそのご親族、ご友人の皆さま、本当におめでとうございます。僕もまた奥さんと結婚式や披露宴挙げたいなー。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。