スマホ用フィッシュアイレンズで撮る写真が面白い!超広角レンズが映し出す写真にハマった。

imgp1290

交換レンズは単焦点レンズ派の みかん(@tangerine_buddy)です。面白い写真が撮りたいなぁと思って超広角のフィッシュアイレンズ(魚眼レンズ)欲しいなぁと思ってたのですが、一眼レフのフィッシュアイレンズは結構なお値段です。そこで、スマホ用のフィッシュアイレンズを手に入れて遊んでみることにしました。

スポンサーリンク

ヨドバシでスマホ用フィッシュアイレンズを購入!

ちょうどヨドバシカメラのポイントがあったので、そのポイントで購入。1,980円でした。スマホに取り付けるタイプのフィッシュアイレンズ。超広角の180°の範囲を撮影できるらしいですよ。

imgp1289

レンズ部は結構な大きさですが、ガラス製レンズの割には重さは感じません。購入の決め手はポラロイド製だったことですね。カメラメーカーなのでそこまで品質は悪くなかろうと。

imgp1288

iPhone6sに取り付けるとこんな感じです。筐体はアルミ製なので軽量。そのかわり、少し傷つきやすいかな。さてさて、1,980円でどんな世界を見せてくれるのでしょうか?!

imgp1290

iPhone6sに取り付けて実際に撮ってみた!

フィッシュアイレンズを取り付けて撮影した写真をinstagramにアップしたので、その写真を見てください!

まずはスマホでパシャリ。コスモスと青い空。

tangerine001さん(@tangerine001)が投稿した写真 –

秋の公園。まだ紅葉には早いようで。

tangerine001さん(@tangerine001)が投稿した写真 –


主題の被写体をクローズアップした構図もいけますし、風景や建物を1枚に収める構図もいけます。結構、使い勝手が良くて面白いですよ。インカメラに取り付ければ、集合写真自撮りもいけるでしょう。スマホ用フィッシュアイレンズはお手軽に写真ライフを充実させてくれる便利グッズです。みなさまも試してみてください。スクウェア型(1:1の正方形)で撮るのがポイントです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。