NOKTON classic 40mm F1.4に向く被写体、向かない被写体

NOKTON classic 40mm F1.4で日常を優しく撮ってみました。このレンズは人物を優しく撮るレンズだと思います。マニュアルフォーカスレンズを、マイクロフォーサーズのカメラで楽しみました。

スポンサーリンク

子どもを優しく撮るNOKTON classic 40mm F1.4

ぐっすり眠る次女。ぷっくりしてますね。
淡い描写ですな。

NOKTON classic 40mm F1.4

NOKTON classic 40mm F1.4

次は、長女の髪の毛を撮った。
髪の毛を優しく撮れるレンズが好き。

NOKTON classic 40mm F1.4

NOKTON classic 40mm F1.4

テーブルフォトには向かないNOKTON classic 40mm F1.4

最短撮影距離が70センチメートルなので、テーブルフォトには向きません。お料理はちょっと厳しいですね。料理は淡い描写よりコッテリ描写のほうが良いので、その点でも向かないかも。

NOKTON classic 40mm F1.4

NOKTON classic 40mm F1.4

遠景はどうなんでしょう。普通かな。
スナップ写真のほうが向いてますね。

NOKTON classic 40mm F1.4

NOKTON classic 40mm F1.4

絞りをF16にしての遠景。ふつう。
あっさりとした描写。

このレンズは絞り開放でのスナップショットが一番向きますね!ピント合わせが大変だけど。みなさんもマニュアルフォーカスレンズで写真を楽しんでください!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。