金曜日の夕方に見た久しぶりの夕陽(作例:NOKTON classic 40mm F1.4)

今日は金曜日。復職後の、はじめての計画休暇。子どもの保育参観があったので終日お休みをいただきました。その内容は追って記事にするとして、金曜日の夕方、久しぶりに夕陽を眺められたので写真を撮ってみました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NOKTON classic 40mm F1.4で夕方を撮る

オリンパスPEN Lite E-PL3につけたマニュアルフォーカスレンズで金曜の夕方を撮りました。久しぶりの太陽。洗濯物を大量に洗って乾かせるのって幸せ。

NOKTON classic 40mm F1.4

NOKTON classic 40mm F1.4

この構成にも少しずつ慣れてきました。拡大してピント確認できるボタンがあるので、液晶画面でもなんとか撮れるようになってきました。

西方向夕暮れ撮るときは無限遠なので楽ちんですね。

NOKTON classic 40mm F1.4

NOKTON classic 40mm F1.4

相変わらずのアジサイですが、そろそろ今年のアジサイはおしまいのようですね。最後のひと房が咲いているので、これで最後。今年の梅雨は雨が多いなぁ。

NOKTON classic 40mm F1.4

NOKTON classic 40mm F1.4

夜ごはんはホットプレートで大葉と豚の蒸ししゃぶしゃぶ。お野菜たっぷり補給して土日に臨みます。土日は晴れなので、こちらも久しぶりに両親の菜園に顔を出そうかと。体調と相談ですが。

NOKTON classic 40mm F1.4

NOKTON classic 40mm F1.4

マニュアルフォーカスはホントに楽しい。絞りもマニュアルが楽しい。写真を撮っている感が半端ない。もっともっといろいろな写真の楽しみ方が広まるといいな。フィルムも楽しいしね。ぜひ、みなさん、写真の世界にきてくださいませ~。

写真好きな人たちとお知り合いにもなりたいな。いろいろ勉強したいし、ほかの人の写真へのスタンスとか学びたい今日この頃。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。