鉛色の雲とソワソワした感じが襲ってきたのでカメラ片手にバルコニーに飛び出た夕暮れ

日曜日に静養して、万全を期した月曜日。復職2か月目。しかし、手足のピリピリ感と、憂鬱な鉛色の雲が襲ってきて悲観的なことばかり考える1日でした。6時間勤務で家路に着く。すぐに横になる。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

難儀な仕事が降ってきた…泣

早速、調整が難しそうな仕事と、単純作業だけどボリューム満点の仕事が降ってきた。もう、誰も守ってはくれないんだと諦めていたけど、よもや攻めてくるのかと若干絶望的な月曜日。病み上がりだっつのに。みんな自分可愛さに三遊間に落ちそうなボールはスルー。そして、いっつもボクのところに落ちてくる。

いろいろなネガティブな記憶が戻ってきて、頭は重くなり、手足は痺れてくる。これは今の組織の風土なのか、それとも、そーゆー星のもとに産まれたボクの性格が悪いのか。断り方が分からないのよ、ボクは。まわりはほとんど年上だし。

家で横になっていたけどカメラ片手にバルコニーに飛び出した

今から帰るコールしたら、「体調悪そうだね」と奥さん。さすが、声だけだけど、よく分かっるもんだな。家族ってすごいわ。家に着いたら横になる。

ふと、気分転換だ!って思い立ち、カメラ片手にバルコニーに出てみる。大好きなマクロレンズで紫陽花を撮ろう!そうだ、撮ろう!

PENTAX DA35mmF2.8 Macro Limited

PENTAX DA35mmF2.8 Macro Limited

夕陽を浴びた優しい紫陽花に気持ちがホッとする。
ムスメもコンパクトデジカメ片手にバルコニーに来て一緒に撮影会。

PENTAX DA35mmF2.8 Macro Limited

PENTAX DA35mmF2.8 Macro Limited

ムスメは雑草抜きもしてくれて大活躍。
大きなプランターにはダンゴ虫や小さなアリさんがいてビックリ。こんなところに生態系が作られてたんだ。夏になると灼熱のバルコニーだから全滅かなぁ。日の当たらないところに避難させるか悩もう。

PENTAX DA35mmF2.8 Macro Limited

PENTAX DA35mmF2.8 Macro Limited

昨日は濃いピンクの夕焼けだったけど、今日は薄い茜色。日によって夕暮れの色は違うんだなぁと気づく。明日は良いに日にするぞ。

PENTAX DA35mmF2.8 Macro Limited

PENTAX DA35mmF2.8 Macro Limited

奥さんの作った新玉ねぎを使った肉じゃがとサラダがとっても美味しい。食欲と味覚があるので、まだ持ち直せるはず。あの時、ボクは食欲も無く味覚も無かった。まだ大丈夫さ。

PENTAX DA35mmF2.8 Macro Limited

PENTAX DA35mmF2.8 Macro Limited

高い空は気分を爽快にしてくれる。
薄い雲がサラッとしていて心地よい。

PENTAX DA35mmF2.8 Macro Limited

PENTAX DA35mmF2.8 Macro Limited

いつもは家族3人で川の字に寝ているけど、今晩は独りで和室で寝よう。ちょっと調子が悪くなったら、早めに対策。奥さんやムスメの動きで起きちゃうから、独り空間で睡眠の質を確保する。

とりとめもない散文だけど、気持ちを落ち着かせるための写真投稿でした。ありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。