雨男が、雨空が似合う紫陽花を撮る!(PENTAX DA35mmF2.8 Macro Limited)

自他ともに認める雨男です。 みかん(@tangerine_buddy)です。

この前の土日はめっちゃ雨降りました。土砂降り続き。
せっかくだから、雨空の紫陽花を撮りたい!

やっと雨が弱まってきたタイミングを狙って、
マクロレンズでズズイッと寄って撮ってみたのでどうぞ!


スポンサーリンク

雨粒が水滴が似合うぜ、この!

土砂降り続きの2日間。
梅雨入りらしいけど、梅雨にしちゃずいぶんと激しくないか!?

そんな土曜日の夜。
明日は雨空の紫陽花を撮ろうと決意してベッドの中へ。

これを撮るぞー!って気持ちがあるときは、
まだエネルギーが奥底に残っている証拠です。

起きたら、まだまだ土砂降り。
まだこの勢いで降るか!

雨が上がった少しのタイミングを見て、
マクロレンズを取り付けたPENTAX K-7とバルコニーへ!

IMGP7382
PENTAX K-7(DA35mmF2.8 Macro Limited)

少し離れてみると、そんな雨粒は無さそうです。
でも、全体的に艶々と光っているのが美しい。

もっと、ぐっと、寄ってみましょう!
ピント合わせは、もちろんマニュアル!

この目と、この指を信じるのだ!

IMGP7391
PENTAX K-7(DA35mmF2.8 Macro Limited)

しっとり雨粒が水滴になって花びらを濡らしてます。
雨空なので、光が差し込むキラキラした写真じゃないけど、梅雨空の紫陽花をちょっと暗いイメージで表現したくて。

紫陽花だけでしょ、雨空の暗さが似合う華やかな色の花は。

IMGP7400
PENTAX K-7(DA35mmF2.8 Macro Limited)

F2.8だけど、寄るとよくボケるわ。
ほんとにいいレンズです。相性が合うとはこのこと。

こちらも曇り空を見上げる紫陽花です。

そろそろバルコニーのプンランターの紫陽花は満開を過ぎそうです。
今年は、しっかり余計な葉っぱなどを切って来年に備えます。
土とか替えて、プランターも変えようかな、ついでに。

雨男なので、紫陽花が好きです。
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。