格安現像&きれいプリント「超!プリ」でフィルムカメラを楽しもう!【前編】

デジタルカメラ=カメラというこのご時世、フィルムカメラを楽しむ人が、少しずつ増えているようです。かく言うボクも、フィルムで撮った写真が大好きな一人です(オジサン世代)。ネックは、フォルムや現像・プリントにお金が結構かかるところ。今回、初めて郵送による格安現像&プリントにチャレンジしてみました。前編はフィルムを送るところまでです!

スポンサーリンク

お願いしたお店は「超!プリ」という新潟県にあるお店

フィルムを郵送して、現像後にお店から依頼主に郵送される仕組みです。フィルムの受け取りや、お金の入金などは丁寧にメールを送ってくれるので安心。クレジットカード可能も嬉しいですね。ちなみに料金は24枚撮りフィルム4本の現像+同時プリント+150万画素データ(CD焼き付け)で2,500円チョイです。(フィルムの郵送料金は含みません)

フジカラーデジカメプリント・ネットプリント専門店【超!プリ】/FTP・郵送もOK!
今回現像と同時プリントをお願いしたお店です!

封筒と緩衝剤、撮影したフィルムを用意

準備するモノは、以下です。
・撮影済みのフィルム
・緩衝剤
・大き目の封筒

封筒に入れて郵送するわけです。

写真 2015-08-22 9 41 22

今回はフィルムケースを捨てちゃったので緩衝剤を使いましたが、フィルムケースがある場合はその中に入れて送ってもいいかも。でも、安全第一なら、緩衝剤は必須です。

封筒に梱包して重量を計る

郵便局に行けば、そのときに重量を計ってくれて郵送料を払えばいいんですが、今日は日曜日。郵便局が休みです。早く投函したいので、梱包済みの封筒の重量を計って郵送料を調べます。

写真 2015-08-22 9 49 54

フィルム4本だと120グラムくらいでした。郵送料は205円。郵送料は自己負担です。このページで郵送料が分かりますので、ご参考までに。

定形郵便物・定形外郵便物の料金 – 日本郵便
郵送料が分かる料金表

住所を書いて切手を貼ります

「超!プリ」の送り先の住所を書きます。お店は新潟県にあるのですね。205円分の切手もしっかりはって投函の準備OK!

写真 2015-08-22 10 48 34

フィルムをポストに投函だ!

緩衝材につつまれたフィルムは、ポストにギリギリ入る厚さ。平日なら郵便局に出した方が安心ですね。

写真 2015-08-22 10 58 39

写真 2015-08-22 11 00 10

投函した翌日には到着のメール、その翌日には現像完了メールと発送予定日のメールが来ました。迅速対応には感謝です。到着には数日かかるので、1週間あれば余裕で手元に現像したネガとプリントした写真がくるわけです。楽しみ!

写真到着の後編をご期待ください!(追記:写真公開の後編はコチラ!)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。