結婚パートナーは細かいコトを気にしない相手が絶対おススメ!私の妻はこんな感じ

几帳面で根は真面目だねってよく言われる みかん(@tangerine_buddy)です。今年は結婚して丸10年!なのです。妻は私と正反対の性格で家庭では細かいことを気にしないタイプなんですよ。はじめの頃は気が利くようになるのかなぁって思ってたけど直るわけもなく。ここ数年はむしろ大ざっぱでズボラな性格の方がパートナーとしてラクだなって思ってます。そんな私の妻の行動をご紹介。
【※】大ざっぱ、ズボラ=細かいコトを気にしない

スポンサーリンク

ダイニングテーブルにトイレットペーパー

家族みんなで食事をするダイニングテーブルはキレイにしておきたいですよね。我が家でも小さめなダイニングテーブルがあるのですが、朝起きたらなぜかトイレットペーパーが…。「ご飯の後はちゃんと拭いといてね!」ってよく妻に言われるのですが、そのテーブルにトイレットペーパーって。私にはまったく理解不能です…。

後ろに普通の箱ティッシュがあるじゃないですか。なぜにトイレットペーパーをドドンと置いたのか。そして使った形跡は無いし。たぶん、箱ティッシュの備蓄を探すよりトイレットペーパーを持ってきた方がラクって瞬時に判断したのでしょう。トイレットペーパーの備蓄はトイレの棚にあるのに、そこはあんまり拒否感が無いんだなぁってまたひとつ妻の行動を理解しました。

調味料の置き場がいつも違うので誤発注ばかり

私は几帳面な方なので、調味料とかは所定の場所に置いておいて備蓄分も同じところに置くようにするタイプなのです。妻は正反対でその時の気分で置くのです。キッチンの引き出しだったり、キッチンワゴンだったり、食器棚だったり。すぐ忘れるようでパルシステム(生協)でいつも過剰に誤発注を繰り返します。

まぁ数百円だし消耗品だからいいのですが。もちろん、洗剤や柔軟剤などもいっぱい備蓄されてます…。洗面台の下だったり、洗濯用品のワゴンだったり。備蓄する分には良いのですが、いっつも置き場が違うので私が料理や家事をするときに「あー!あれどこにしまい込んだんだー」ってなります。

で、妻にLINEすると「いつものとこでしょ!」って言われます。いつものとこが毎回違うじゃんかよ…。在庫管理がなっとらんのです。ちなみに、我が家はパルシステムを愛用しています。共働きや子育て家庭に便利ですよ。おススメ。


お肌ケア用品がいつも違うところに置きっぱなし

入浴後に子ども用の保湿クリームを塗ってあげるのですが、その保湿クリームとか毎日違うところに置くんですよ。脱衣所だったり、下のムスメ用ボックスだったり、テレビボードの上だったり。子どもに「早くして!」って急かされるんですが、置き場分かんないのよ…。全裸で探し回ることになります。

もちろん妻が自分で使うボディクリームもいっつも違うとこに置いてあります。自分で把握してんのかな…。私なんかは決まったところに戻しておくタイプなんですけどねぇ。

女性はデリケートなケア用品を使うでしょ。生理用のとか。あれって個装されてますよね。その包装紙の残骸をいたるところにポイポイ置いておくんですよ。脱衣所とリビングとキッチンにそれぞれゴミ捨てボックスがあるのにですよ。女性としてどうなんだと思いますよ…。ムスメ達にはそうなって欲しくない(笑)

なお、化粧品類はポーチにいれているので、どこに置いてあるかわかりません。化粧台もありません。前世は遊牧民だったのかな。

書籍や冊子はバラバラにしまって平積み

この記事のアイキャッチの写真って本が平積みですよね。妻は本や冊子を平積みに置いておくんですよ。専門職なので専門書や毎月送られてくる論文冊子などをガンガン平積みにして放置しておくのです。妻に聞くと、取り掛かり中の平積みと、捨てる用の平積みと、妻的に整理済みの平積みがあるらしんですが…。整理済みの平積みって、なにそれ…。ちゃんと片付けてよって思います。つか、年会費払っているんだから論文冊子はせめて斜め読みでもして。

あと、本棚に本や雑誌を整理して収納するときってカテゴリーに分けたり時系列に整理したりしませんか?旅行ガイドブックゾーンとか文庫本ゾーンとか仕事用の専門書ゾーンとか。しないのかな?!私は結構整理して収納するタイプなのですが妻はもうバッラバラ。旅行ガイドブックと専門書が混在してたり、絵本と文庫本が混在してたり。後で探すときに苦労しないのかなぁ。

掃除や片付けと子どもの指導は私の役目

こんな感じの妻なので必然的に掃除や片付けは私の担当になってます。「パパが掃除と片付けするとキレイね~!」って言うので、まともな感覚はまだ持ち合わせているようです。たまに「パパって細かいねー。やだねー」ってムスメ達に言うのですが、ムスメ達が整理整頓ができなくなっちゃうよ…。なので、上のムスメには自分の机に教科書や子どもチャレンジ、テストの答案用紙などを整理して収納することを教えています。

整理や片付けは全然しないタイプなのに収納に使えるかもっていう理由で空き箱とか紙袋とかはいたるところに取っておくのも不思議なところです。空気やゴミのためのスペースは狭い我が家にはないっていってるのに…。定期的に勝手に捨てても何も言われないので必要性は限りなく低そうですね。

ちなみに、もともと上のムスメはパパ譲りの性格なのでしっかり収納するようになってきています。まぁ、ほどほどで良いから整理して片付けられるようになって欲しいなって思います。

なんだかんだで大らかな性格で助かる!

このように妻は大らか(大ざっぱ・ズボラ)なんですが、これが精神衛生上、非常に助かってます。毎日「ちゃんと片付けて!整理して!ムキー!」なんてカリカリした几帳面で生真面目なパートナーだったら疲れちゃいますもんね。私も、もはや妻には何も言いません。淡々と「あ、ママってこーゆーとこに置くのね」って日々の発見を楽しんで、私が片付けています。

結婚したり同棲したりする相手は細かいコトを気にしないタイプが気楽ですよ。子どもものびのびと育つような気もしますし。几帳面過ぎたり潔癖過ぎると疲れちゃいますから。実際、几帳面&潔癖な夫と超ズボラな妻が離婚したケースを知っていますし。双方、我慢の限界を超えてしまったらしく。(我慢はしないほうがいいよね)

結婚相手って言っても、成育環境も性格も異なる赤の他人同士ですからね。割り切って楽ちんな考え方で過ごしていくのが良いと思いますよ。事前に几帳面度合いや潔癖度合いについて探っておいてみるのもアリかと思います。月並みですが、結婚するなら見た目より中身です。(あ、妻は見た目も良いですよ。はい。あくまで私的には)

そんな感じで、細かいことを気にしない(大ざっぱでズボラ)パートナーがおススメ!っていうお話でした。そういば、私の母親も片付けや整理が超苦手なんだよな…。無意識に同じような相手を探したのかな、なんて思うことも。妻の母親はとてもキレイ好きなんだよなぁ。不思議。

では、みなさん、良き同居生活を~。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。