赤信号に降りしきる雪。娘っこの保育園お迎えがてら、都心の雪の写真を撮ってきた!

雪が降るとはしゃいでしまう みかん(@tangerine_buddy)です。

都心に雪が舞い降りた2月4日。今年初のような気がする。
娘っこのお迎えが出来る時間だったので完全防備でお迎え!

上下レインウェアと一眼レフをぶら下げて、
怪しいパパは娘と一緒に雪を楽しんで写真に撮りました!


スポンサーリンク

せっかくなので雪を楽しむぞ!

家に着いたら、すぐにレインウェアをタンスから引っ張り出して、完全防備。
傘なんてささずに、一眼レフをぶら下げて娘っこのお迎えにGO!

いつもの登園の道すがらを写真に撮ってきました。

仕事帰りのママさんたちにしたら、怪しいオッサンなパパ。
娘っこよ、すまんな。

でも、雪だし、楽しんじゃおうよ!

IMGP6962
PENTAX K-7(DA35mmF2.8 Macro Limited)

いつもの道も、とっても静かです。
雨や雪は音を吸い込むんだと思う。

ザーザーと音を立てる雨と違って、雪は降りしきるのみ。

静けさが際立ちます。

「おー!みんなー!雪だぞー!」

って、延長クラスの教室に入って娘っこを回収。
大人のママには怪しいオッサンのパパも、子どもたちには「陽気なお友達のパパ」。

「雪、すごいねー!見たよー!」って、みんな興奮気味。

ちなみにリュックの中には、娘の長ぐつと帽子と手袋を入れてきたのです。

IMGP6954
PENTAX K-7(DA35mmF2.8 Macro Limited)

ミニーちゃんのレインコートに、プリンセスのピンクの傘。
子どもって、雨や雪が大好きだもんね。

フラッシュを焚いてみたけど、意外とよく撮れた。

雪ん中を一緒に歩いて帰るなんて、今だけだもんね。

「雪だるま作りたーい」というけど、たぶん積もらないだろうなぁ。

雪を撮るのは難しい!経験不足でした

東京暮らしなので、雪を撮る機会が無いんですよ。
なので、雪をどう撮ればいいか、まったく未知。

とりあえず、いろいろ撮ってみて雰囲気あるのをご紹介。
難しい被写体だなぁ、雪は。

IMGP6974
PENTAX K-7(DA35mmF2.8 Macro Limited)

信号待ち。
どんどん、雪が強くなってきます。

大粒の湿気をたっぷり含んだ雪が、バッシバシと当たってきます。
こーゆー環境でも、PENTAXの一眼レフは安心。

防滴のシーリングがしっかりしていて、アウトドアに強いのです。
まだまだ、現役で使おうかな。高感度、激弱いけど。

IMGP6970
PENTAX K-7(DA35mmF2.8 Macro Limited)

パパは写真を楽しんでるけど、そろそろ娘っこは飽きてきたみたい(笑)
もう、普通の商店街に入ってきちゃったしね。

抱っこ抱っこをせがむ娘っこを担ぎます。

重いんだよなぁ。

同じくらいのお友達は、抱っこなんて言わないよーっていっつも言ってるのに。
いっつも小姑みたいな感じなのに、こーゆーときは甘えてくる。

この後、家に着いたら、ガチ喧嘩するんだけどね。

娘「お菓子、お菓子ー!!!」

ボク『待っててよー、いま、片づけてるんだからー』

娘「手洗ったし!!お菓子!」

ボク『ちょっとは待ちなさい!パパ、指痛いんだし!』

娘「抱っこ!抱っこ!お菓子!!!」

ボク『熱出したときとかいっつもパパやママが面倒みてるじゃん!!!』
ボク『もう、お世話にしてあげないからね!!!待つ??お返事は?』

娘「…。(お返事の代わりに、情けなく手をあげる)」
娘「…。お菓子ちょうだい(そばに来て小声で)」

ぜんぜんこたえてねー。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。