『ゆがふう(江戸川区 平井)』で琉球民謡ライブを聞きながら食べる沖縄料理はサイコー!

江戸川区平井には、なかなか入りずらい秘境店が多いのですが、今回の「沖縄料理 ゆがふう」もそのうちの一つ。保育園のパパ友が琉球民謡ライブがある日の「ゆがふう」はサイコーだと言っていたので、今回、保育園のパパ友メンバーで予約をして潜入してきたのである。

JR平井駅から徒歩ですぐのところにある「ゆがふう」なかなか謎めいた店構えである。これは一見さんだと勇気がいるはず。今回は心強いパパ友の予約があるので余計な心配をせずに入れるのである。

スポンサーリンク

若干入りにくい店構え&入ればアットホームな店内

写真 2015-09-12 21 48 46

店内はとってもアットホーム。沖縄・琉球のポスターやタペストリーなどが飾ってあって気分は沖縄時間での「ゆんたく」である。

写真 2015-09-12 18 48 01

僕は沖縄が大好きで本島をはじめ、八重山諸島など結構な島を旅してきた。そんな僕にもここは本物の「うちなんちゅー」が集まるお店なんだなぁと思う独特のオーラがある。

写真 2015-09-12 18 59 28

まずは、オリオンビールの生をいただく。諸事情によりアルコールは控えないといけないので、あまりゴクゴクいかずにチビチビと。キンキンに冷えたオリオンビールのジョッキが沖縄時間を引き立ててくれる。

写真 2015-09-12 18 38 51

お料理は何でも美味しいので安心!

お通しは沖縄産のもずく。キュウリとみょうがが和えてありさっぱりと頂ける一品。スルッとのど越しさわやかなもずくである。

写真 2015-09-12 18 41 26

沖縄での代表的な料理は一通り食べることにした。まずは、ポークたまご。お店のママはケチャップでどうぞと言ってくれたけど、そのままでも美味しい。

写真 2015-09-12 18 50 04

続いてはタコス。生地が揚げてありパリッとした食感と、中のひき肉がジューシー。ここ「ゆがふう」は料理が本当においしい。ハズレがない。

写真 2015-09-12 18 53 10

定番のゴーヤーチャンプルーも具だくさん。ざっくりとした具材の大きさがとても食べごたえがあってグッド。ゴーヤーの炒め加減もシャキシャキが少し残っていて美味しい。

写真 2015-09-12 18 58 55

ソーキ(スペアリブ)も格別にうまい。同行したパパ友は骨にむしゃぶりついて、泡盛で流し込んでいる。本当においしいわー。しっかり味がついているソーキがこんな美味しいものだったなんて!出来立てアツアツなのも良い。

写真 2015-09-12 19 35 49

さっぱりとしたつまみを食べたくなって、海ブドウ。お皿はおっきな貝。他にもグルクンのから揚げも美味かったし、キビナゴのから揚げも美味かった。何でもおいしい。

写真 2015-09-12 20 00 48

月に1回のライブで琉球空間へ!みんなで踊ろう!

さて、今日のメインは琉球民謡のライブなのである。三線の響きと、琉球民謡の独特のリズム感がお店を包み込む。最後にはみんなで踊りだす(笑)ボクも、同じ阿呆なりゃ踊りゃなソンソンとばかりに一緒にぐるぐる踊ってきた。沖縄の「ゆんたく」を楽しみつつ、踊りも楽しみつつ。

     

江戸川区の平井は本当に良い店がある。どれも目立たない店構えで入りにくいのだが、一回入ってしまえば明るいお店が多い印象。秘境店のメッカとして、パパ友たちともっと開拓していこうと思う。うちなんちゅーと一緒に飲みたければ、「ゆがふう」でのゆんたくをおすすめする。  

関連ランキング:沖縄料理 | 平井駅亀戸水神駅

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。