【焼肉天国ヤールジャン(平井 焼肉)】極厚な牛タンやカルビをハサミで切って食らう幸せ!これぞ秘境店!

609115fcd2dac7e25371f98dd8de60e3

隠れた名店とは、この店のための言葉だ。極厚のタン、歯ごたえ最上級のミノ、焼肉!っていうオーラ満載のカルビやロース。ホルモン焼きやもつ焼きというコトバだった時代の焼肉を思う存分楽しめるお店である。そして安い。素晴らしい。焼肉天国という屋号は伊達じゃないぜ。

スポンサーリンク

行きたいなぁって思っていながら、早数年。この名店「焼肉天国ヤールジャン」に行くべきときが来た!保育園のパパ友と行く話になったのだ。これはありがたい。

ツタの絡まる看板が良い味を出している。店先の下町ガーデニングは、もはや下町ジャングルの化しているくらいだ。パパ友が予約してくれたので、早速入店。

焼肉天国ヤールジャン1
▲ツタにからまれた看板が良い雰囲気を醸し出す

なかなか初めて入るには勇気がいる店構えだが、今回はすでに何度もここの肉を食らっているパパ友のおかげで過剰にドキドキせずに入店。感謝。初めてのお店の扉をガラガラって開くのは、楽しいがドキドキするものだ。期待と不安。

焼肉天国ヤールジャン2
▲入りにくそうだがとっても柔和な店主で安心

幸い、お店の人は柔和で優しかった。気難しい店主より、柔和な店主の方が良い。お店が長続きする。「レモンサワーひとつ!」って頼むと、にこやかな笑顔で「はい、生ビールですね」って優しく笑顔で復唱してくれるくらいだ。間違いなんてどうでもよくなってくる。

スポンサーリンク

安心と信頼のガス焼き!

ボクは焼肉はガス焼き派である。焼肉は、ガスの火の方がウマいような気がするのだ。ここ十年くらいは七輪での炭火焼が流行っているが、ホルモン焼きやもつ焼きという昭和の味はガスのほうが似合う。ウマい老舗の焼肉屋は、たいていガスである。

焼肉天国ヤールジャン3
▲焼肉はガスに限る。炭火?いやいやガスだよ。

まずは、定番のキムチを注文。
ほどよい辛さで歯ごたえがあって美味しい。
これは期待できる。期待できるぞ。
キムチがウマい店は焼肉もウマい。

焼肉天国ヤールジャン5
▲ほどよい辛さのキムチはド定番

メニューは全品500円!入店料600円

面白い料金体系で入店料がある。あとは、ほとんどのメニューが500円。これがまた恐ろしいほどのボリュームなのだ。スープは2~3人のボリューム。メニューもシンプルながらにもカラフルな主張があって人を魅了する。

生ビールのジョッキはキンキンに冷えていてグッド。

焼肉天国ヤールジャン4
▲ほとんどのメニューが500円という驚きの価格

全て極厚!ボリューム満点の肉!

まずは、ここのイチオシのタンを注文。2人前でこのボリューム。チェーン店なら4人前くらいですよ。塩コショウで下味がしっかりついたタン。

焼肉天国ヤールジャン6
▲極厚牛タンはシンプルに塩コショウ

これを焼くと、もう2枚くらいで一杯になってしまうのだ。久しく、こんな分厚いタンはお目にかかっていない。すごいな。ほんとに。煙はモクモクするが、そんなに苦ではない。鉄板焼き屋の、あの脂っぽさとは違うのだ。

焼肉天国ヤールジャン7
▲この分厚い牛タンをハサミで切り分ける幸福

ハサミで切り分けて各自でいただく。歯ごたえサイコー。タンをこんなに噛みしめたのは初めてかもしれない。切り分けるとサイコロ牛タンになって幸せいっぱいだ。どんなルートで仕入れてるんだ。マジで。

ミノもいただく。
こちらも歯ごたえサイコーでウマすぎ。
これぞホルモン焼き。
よくぞ、平成のこの時代まで生き延びてくれた。

焼肉天国ヤールジャン9
▲ミノも極厚でプリップリである

カルビとロースだって負けてはいない。このボリューム。ハサミ必須。柔らかく、ほどよい噛みごたえ。 この肉をジュージュー焼くのは快感だ。この店はそこそこの人数で来て頼んだ方が絶対に美味しいし、絶対にお得だ。

お客さんも老若男女いろいろだ。
地元に愛されている証拠。
こちらも嬉しくなってしまう。

焼肉天国ヤールジャン8
▲これぞ焼肉!というカルビとロースは激ウマ

焼肉以外も手抜き無しでウマすぎる!

カルビチムというカルビシチューなるものを注文。初めて見た料理だけど、これがウマかった。甘辛く煮込んである。ここに肉の歯ごたえは本当に絶妙。柔すぎない、固すぎない。肉を食べている快感で満たされる。肉を知り尽くしている店主に違いない。

男5人で、たらふく食って、酒好きがたらふく飲んで、5千円。これは中途半端な焼肉屋には行けなくなってしまう。

焼肉天国ヤールジャン10
▲カルビチムなる牛シチューもウマい!

次回は、スープ類やクッパ類を頼んでみよう。絶対に、絶対に、ウマイはずだ。このマイナーな平井という地に、こんな隠れ家的(というか秘境的)な名店があるなんて嬉しい限りだ。「肉」を食らいたかったら、ここに来ればよい。柔和な店主が、異次元の焼肉を食わしてくれる。

関連ランキング:焼肉 | 平井駅亀戸水神駅

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。