レシピ紹介!保育園で教わってきた「カップ寿司」が超楽しくて美味しくて楽チン

写真 2015-05-28 16 49 49

ムスメが保育園のお料理教室で教わってきた「カップ寿司」が超簡単で超楽しいのでご紹介します。もちろん、超美味しい。お酒のオツマミにもなりそうです。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

カップ寿司は、まず、ちらし寿司の素から!

ミツカンや丸味屋、永谷園の「ちらし寿司の素」を使います。具材が入っている素がおススメですよ。簡単だし。

1.ちらし寿司の素でちらし寿司を作ろう

まずは、ちらし寿司をつくります。ボウルの中にご飯と素を入れてまぜまぜするだけ。パタパタうちわであおぐのは子どもにお手伝いしてもらいましょう。

写真 2015-05-28 16 47 53

2.透明なグラスかカップを用意しよう!

透明なグラスかカップを用意しましょう。お子様が小さい場合は、割ってしまうリスクを避けるためにプラスチック製のカップでも良いと思います。

写真 2015-05-28 16 48 25

3.彩りある、のっける具材を用意しよう

玉子焼きの細切りやキヌサヤの千切り、ハムの千切りなどを準備しましょう。きざみ海苔があれば、なおよろしいです。彩り鮮やかな具材がおススメです。

写真 2015-05-28 16 48 51

4.やっぱりメインはお刺身でしょう

マグロのヅケやサーモンのヅケなど、ひとくちサイズに切ったお刺身を醤油につけて用意しましょう。豪勢にイクラなんてのもありかもしれません。

写真 2015-05-28 16 49 18

5.カップに酢飯を入れて具材をのっけましょう

用意したカップに酢飯を入れて、その上にお好みの具材をのっけましょう。彩り鮮やかにのっけるのがコツ。

カワイイ!カップ寿司の出来上がりー!

可愛らしいカップ寿司の出来上がりです。作りながら食べられるので、子どもも大喜び!オツマミにもいけちゃいます。手巻きずしや手まり寿司よりも楽チンですので、どうぞ、あなたのご家庭でも試してみてください!

写真 2015-05-28 16 49 49

女の子は、お手伝いやお料理に興味があるから、カワイイですよね。今は、男の子でもお手伝いしたり、お料理に興味あったりするのかなぁ。超簡単でカワイイので、ちょっとしたイベントや休日にカップ寿司を何度かやってみよーっと。保育園、グッジョブ!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。