ゆったりコーヒーを味わう!【珈琲館 禁煙室】金沢ひがし茶屋街近く築100年の建物で昭和ロマンな店内を楽しむ。

顔に似合わずコーヒーはブラックな みかん(@tangerine_buddy)です。

北陸らしいにわか雨に降られて雨宿りがてら入ったお店。
寒かったし、エイヤで入ったら、とても素敵な喫茶店でした。

築100年以上の古民家で、もう30年以上やっている喫茶店。
カフェなんて、語感が軽すぎて言えない重厚な雰囲気のお店です。


スポンサーリンク

寒さと雨宿りで喫茶店に逃げ込んだ

雨が降ったり止んだり、晴れ間が見えたり、アラレが降ったり。
そんな北陸の冬間近の天気の中、寒さに震えながら逃げ込んだ喫茶店です。

観光地エリアには白玉ぜんざいや抹茶で一服できる和風カフェらしいお店はあるのですが、
そんな観光客相手のお店より、地元のお店に入るのがポリシー。
(一人旅ポリシーです。彼女(今の妻)との二人旅や、家族旅行では違うよん)

サラリーマンが昼食とってたり、カウンターでコーヒー飲む常連客や、
観光客もいて、いい雰囲気ですね。

店内は広く、奥のテーブル席に着きました。

珈琲館禁煙室1
PENTAX K-7(SMC PEMTAX-M 1:1.7 50mm)

お店の名前は「珈琲館 禁煙室」。
でも、副題は「たばこの吸える喫茶店」。

たばこが吸える「禁煙室」というお店

禁煙ファシズムに抵抗するレジスタンスのようじゃないか。
シュールと表現するか、粋と表現するか、マスターの思い入れを感じる屋号。

お店のマダム(マスターの奥さんかパートさんかは不明)が、
「タバコの煙が苦手でしたら、カウンターでも良いですよ?!」
「奥の、そこの人たち、タバコを吸われるから」

と声をかけてくれました。

『テーブル席がいいので、ここで大丈夫です』
『ありがとうござます。喫茶店のタバコの匂いもキライじゃいですし』

と応えました。素直でしょ。

禁煙だと勘違いして入ってくる観光客も多いのでしょうね。
ボクは、広い席が良かったし、喫茶店でタバコを楽しむ人もいるって理解してますので大丈夫。
広い店内で、モクモクしているわけではなさそうだし。

シュガーポットに使っているカップは「N.S.R」という刻印。
マダム曰くノンスモーキングなんちゃらの略らしいとのこと。

珈琲館禁煙室8
PENTAX K-7(SMC PEMTAX-M 1:1.7 50mm)

重厚で年代物のライトが優しく照らします。

偶然だけど良いお店に入れたな。
雰囲気だけでも十分楽しめます。旅先の喫茶店。

暖をとるのも目的だけど、妻と娘っこへの絵葉書を書きたかったのです。
だからテーブル席が必須だった(笑)

マダム曰く、「よくドラマの撮影とかもあるんですよ~」とのこと。
たしかに、TOKYOカフェ的な軽さはないし、全ての装具がとても馴染んでいます。

珈琲館禁煙室2
PENTAX K-7(SMC PEMTAX-M 1:1.7 50mm)

この擦りガラスは、割れたらもう替えは無い年代物らしいです。
落ち着いたデザインで柔らかいですね。

ここは、1日いても飽きないな。
被写体の宝庫。

マダムが、いろいろ教えてくれます。

写真を撮っていくお客様も多いとのこと

「よく写真を撮っていかれるかたがいますよ」とマダムが言ってくれました。

おおらかで素敵なお店です。

建物自体は100年くらいのもので、喫茶店は30年以上やっていると教えてくれました。
馴染みのお客様や興味持った観光客に支えられているのですね。

珈琲館禁煙室6
Canon PowerShot S110

実は、一眼レフもコンデジも寒い外から暖かいお店に入ったので全部曇っちゃって。
ほどよいソフトフィルターの役目してくれてます。
(ほんとはそんな悠長なこと言ってられないんですけどね、電子機器なので)

コーヒーカップは、華奢なデザインです。
スマートなデザインが重厚感のある店内と良いバランスで風景に溶け込みます。

長年養ったものですね、これこそ。
薄いカップは口当たりがゴツくなくてスムーズにコーヒーを味合えます。

珈琲館禁煙室7
Canon PowerShot S110

お言葉に甘えて店内を。
広角のコンデジで雰囲気が伝われば。

絨毯もシックな赤紫だし、柱もダークな色だし。
間切りの擦りガラスも年代物だし。
お手洗いのタイルなどもイタリア製の年代物とのこと。

いま住んでる地元のレトロな喫茶店もお手洗いにはこだわってたな。
ちなみにボクの超我流な判断方法として、
お店や宿・ホテルを判断するにはお手洗いを見るのが一番ですね。
(あと、人を判断するときは焼き魚の食べ方を見ます)

話しを戻して、曇ったレンズのソフトフィルター効果が最大限に活きました。
災い転じて福となす、ですね!

珈琲館禁煙室5
Canon PowerShot S110

テーブルも黒光りしております。
ここで絵葉書を書きました。

落ち着いたお店なので、ゆっくり書くことができました。
良かったー、ホント。

椅子もソファーのようでふかふか。
歩いてばっかの旅なので、疲れが癒えます。

珈琲館禁煙室9
Canon PowerShot S110

注文したのはピザセット。
ピザトーストを注文したかったんだけど、ボクが間違ってピザの方を注文してしまった。

でも、シンプルで美味しかったです。

冷えた身体が温まります。

「そろそろ雨も上がって明るくなってきましたよ」、と声をかけてくれたので、
荷物を整理してカメラを拭いて、また旅に戻るとしますか。

珈琲館禁煙室3
PENTAX K-7(DA35mmF2.8 Macro Limited)

お店を出て看板を見上げたら、ホントに「タバコの吸える禁煙室」なんだ。
この屋号の意味を聴いておくべきだったなぁ。

さっきまでの大雨がウソのように明るい空。
(これは一瞬で、また大雨の中歩くことになる…)

それにしても、粋だよなぁ、ここのマスター。
おそらく気骨あるマスターなんだろうな。

ちょうどお隣に郵便局があったので絵葉書を出しました。
(Googleマップ便利。位置情報ONにして「郵便局」で検索すればOK)

ひがし茶屋街(東山)・主計町から至近で便利!

ひがし茶屋街や主計町という金沢有数の観光スポットからほど近いです。
重厚で懐かしい雰囲気のお店でくつろぎながらコーヒーをのむのはいかかでしょうか。

ただ、「全席禁煙じゃないと!」、という人にはお勧めできません。

金沢には、このような純喫茶がまだまだ残っており、
ゆったりとした旅先としてとても楽しめそうな街です。

「近いうちに新幹線で日帰りでこれますからね、次はご家族で」

マダムの優しいコトバ、とても嬉しいです。
新幹線が開通して流行りのつまらないTOKYO的カフェに浸食されることなく、
ぜひ、末永くこのお店をやって欲しいなと思います。

もし、法律や条例が改正されて全面禁煙が義務化になったら、
法律に従ってくださいね、マスター。このようなお店は続けて欲しいから。

関連ランキング:喫茶店 | 北鉄金沢駅金沢駅七ツ屋駅

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。