亀戸ホルモン(亀戸)旨い安い気軽で大満足!ジューシーで柔らかな至高のホルモン焼きを食らう幸せ

「亀戸ホルモン」安くて美味しいよ。みかん(@tangerine_buddy)です。お肉の脂って美味しいけど、少しで十分なんですよね。アラフォーになると。東京の下町、亀戸は餃子とホルモン焼きを推しているエリアなので、ちょくちょくホルモンを食べに行くのですが、先日、大学の時の学友が東京出張に来たのでホルモンを食べつつお話しをしてきました。「亀戸ホルモン」というお店。おすすめ。

スポンサーリンク

炭火焼の七輪で焼くホルモンが旨し!

韓国の人が経営している老舗の美味しい焼肉屋って実はガスコンロのお店が多いのですが、亀戸ホルモンは炭火の七輪。炭火も美味しいですね!ホルモンは炭火の七輪のほうが美味しいような気がする。亀戸の名店「青木ホルモン」が行列だったので、裏道に入った「亀戸ホルモン」へ友人を連れていきました。地元民のドヤっぷりを見せつけてやりましたよ。(実は恵比寿にも店舗があるらしい)

ここ数年はホルモン焼きも女性客が多いのですね~。頼もしい。席が片付くまで数分待って店内へ。男2人で排煙装備が完備しているカウンターへ。まずは生ビールで乾杯!

ホルモンの刺身とモツ煮込みは頼もう!

ホルモン焼きに来たなら、まずはホルモンの刺身とモツ煮込み。この2つの旨さでその店の腕が分かるってものです。と言っても、刺身の部位はなんだか忘れてしまった…。程よい厚みに切ってあって、サクリとした歯ごたえがたまりません。お好みで塩加減を調整しましょう。濃い芳醇な味かと思ったら、どちらかというと少し淡白でサラっとした味わいで、苦手な人も挑戦してみてよいお味でした。臭みもほとんどなかったです。うまいなー、やっぱ。薬味のネギをケチってないのが好感度高いですね。

モツ煮も臭みがほとんどなく、モツも柔らかに煮込まれています。ふわっとした食感。脂っぽくもなくこちらも苦手な人もいけそうなお味です。なかなかやるな。珍しかったのはタケノコが煮込まれていたことかな。モツ煮にタケノコってはじめてなような気がする。友人が「おれも食っていい?」って言うから、何を水臭いこと言っているんじゃ、食え食えっておススメしました。焼け焼け!食え食え!どーせワリカンじゃい。

至高のホルモン焼きに突入!

注文したホルモンは、安心のハラミ、食感のハツ、ジューシーなマルチョウ、味わい深いツラミだったかな。あと長ネギも頼んだ。一人前でも結構な量が盛ってあって良心的。味付けも、それぞれの部位に最適な濃さや漬け込み具合で、さすがホルモン焼きの亀戸だなって思いました。

ホルモンの脂でボーボーと燃える火柱を氷で消しつつ焼きあがった肉を食らうのは幸せですね~。ダメなお店だと、ホルモンがゴムみたいだったり、お肉が固かったりするけど「亀戸ホルモン」は柔らかくジューシー。女性客が多いのも納得。食べやすい。

熱々の口の中を生ビールでクールダウンするってサイコーですね。

かなりコスパが良いぞ!袋欲しいな

大人2人でお酒をお互い3杯ほど飲んで、しめて約7,500円なり。結構満足して1人あたり4,000円切るのは安いな。今回、お腹のぜい肉を考慮して麦飯は頼まなかったけど、麦飯を頼んでも1人4,000円切ります!(結局、ホルモン食べた後にラーメン屋に行ってしまった…)

一つだけお願いがあるのは、服装とコートに匂いが付かないように袋を用意して欲しいな。やっすいゴミ袋で良いから。コストかかるからなかなか大変だろうけど、50円とかで袋売れば、必要な人とかは買うのではなかろうか?!女性のコートとか男性のスーツ上着とかに匂いつかないように。50円ならお店側もペイできるでしょ。ご検討をお願いします!

ちなみに、酎ハイ頼んだ友人は、割るサワーが小瓶で来たのに驚いていたけど東京下町では常識よん。最近は、東京ネタが尽きてきたのか、地味な下町がテレビや雑誌で紹介されることも多いのですが、地元民で溢れるお店は落ち着きますね。スカイツリーや築地、銀座にもアクセスが良いので東京観光におススメですよ。亀戸。

関連ランキング:ホルモン | 亀戸駅亀戸水神駅

ブログの話やら、大学時代の話やら、近況報告やら、なかなか楽しい時間でした。お互いいい歳になって所帯持っているから所帯じみた話題が多くなったけどね。不思議だねぇ、出会ったのは20年弱前なのに。変わらないもんだ。気兼ねなく話せるし。やっぱり持つべきものは友ですな。引き続きよろしくお願いね~。久しぶりの食レポ記事でした!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。