プランターやガーデニングの雑草を放置してませんか?それ、命を無駄にしてますよ。

IMGP9623

バルコニーの紫陽花のプランターが春なので雑草まみれになってしまいました。暖かい日に、雑草抜きと追肥をしたのですが、雑草を抜きながら、これは命を無駄にしてしまった…と、とても残念な自分に気づいたのです。これからは、命を無駄にしない!雑草抜きは早目にやっとおこう。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

雑草だって生きている命・紫陽花だって命からがら

見てください。この雑草ボーボーのプランター。紫陽花より雑草の方が元気が良いんじゃ?!くらいになってしまい、重い腰を持ち上げて雑草抜きです。

IMGP9619

雑草を抜いてたら思ったんですが、雑草も根を広げて頑張った生きているんですよね。プランターの土が保水されていたのは雑草の根のおかげかってくらいすごい根の張りようでした。逆にいうと、狭いプランターの世界では、それだけ養分や水が雑草にまわっていて、肝心の紫陽花にまわってなかってことになります。「雑草の命を生やすだけ生やして、抜く行為」、「紫陽花へまわる命の糧を削っていた怠惰」、これは命の無駄遣いですよね。何ということでしょう。

もっと早くに抜いておけば、無駄にされる雑草の命は無かったし、紫陽花だって十分に水や養分を取れたはずです。ボクの怠け癖のおかげで、ゴメンナサイ。

スッキリした紫陽花のプランター

雑草を抜いたら、紫陽花のプランターもすっきり。今年は、雑草抜きサボりのせいで葉の育成もちょっと悪いですね…。もう一度、ゴメンナサイ。

IMGP9622

この命の無駄遣いの気づきは、犬や猫の殺処分を思い起こしました。犬や猫の殺処分で膨大な命が失われていることを最近知ったんですよね。放し飼い飼い猫を去勢しないで産まれてしまった子猫、飽きてしまって放逐した犬、ブリーダーが不要として放した犬や猫。みんな保健所で殺処分です。これも、人間のが他の命を無駄にしている行為だなぁって。

人間とは、なんて罪深い生き物なのか。

雑草抜きをサボったボクは、偉そうなこと言えませんね。これからは、命を無駄遣いせずに心がけようと思います。そういえば、農家では、規格外の野菜を大量に処分しているという話も聞いたことがあるし。これも命の無駄遣いのような気がする。うむむ、もうちょっと大切にしたいですね、命。

紫陽花は今年も咲いてくれるかな

この紫陽花、結婚したときに妻の実家から株分けしてもらった紫陽花です。大切に育てたいですね。プランターじゃ可哀そうなんだけどなぁ。田舎に引っ越して植えてあげたいよ。

IMGP9624

仕事場が都心だと、通勤があるのでどうしても田舎で暮らすのは難しいもの。このような仕事場中心の暮らしも考え物だよななぁ。便利なんだけど、住居費(家賃やローン)は高いし、やっぱりビルや家などの建造物に囲まれた生活は子育てにも心と身体の健康にもよろしくないと感じる今日この頃です。

IMGP9623

東京下町は好きなんですけどね。
紫陽花が似合うし。
4歳半の子どもが小学校に入る前に、ちょっと考えないとなって思います。住む場所。あ、あれれ、なんか話が散在しましたが、命を大切にって思ったって話です。雑草は早めに抜こう。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。