[PHOTO]暖かい雰囲気を写真で表現してみた!結婚式を家族でお祝いしてきたぞ。

IMGP6762

先日、結婚式&披露宴で感涙した みかん(@tangerine_buddy)です。

式場のカメラマンはNikon+ズームレンズ+スピードライト装備。
こちらは、旧式PENTAX+単焦点35mmという軽装備。

負けじと新郎新婦を撮ってきました!
自分のときを思い出して泣いちゃいながらも頑張った。


スポンサーリンク

親しい人のクリスマス結婚式を撮ったよ。

このタイミングだと「2013年買ってよかったものベスト5」的なエントリーや、2013年総括や2014年への意気込みなんていうエントリーが多いと思います。

そんな中、ボクは2013年最後も写真をアップしようと思います。
(事後補足、エントリーが2014年0:00になってしまいました…)
ボクにとって2013年はあんまり良い年ではなかっかな。。。よって、いつも通りのエントリーを~。

クリスマスを数日後を控えた土曜日。
結婚式を挙げたカップルがいました。
新婦は妻の妹です。

大切なその日、ボクも居合わせることができました。

IMGP6762
PENTAX K-7(DA35mmF2.8 Macro Limited)

姉が見つめる先には、ウェディングドレス姿の妹が。
姉は、つい1週間前は絶対安静だったのに、すごい生命力。

妹のウェディングドレス姿を心から喜んでいるようだ。

姉は、妊娠の喜びから一転、出血が止まらなかった。
命と呼べるか、呼べないか、まだそんな状態でも「母」として守ろうとした命。

結局、命は実らなかった。

彼女にとって、妹のこの晴れの日が、本当に良い気持ちの切替になった。

IMGP6779
PENTAX K-7(DA35mmF2.8 Macro Limited)

リング交換。
新婦の姪っこ、つまり姉の娘がリングガールを務めた。

真一文字に結んだクチに早足のリングガール。
緊張していたが完遂してくれた。

ウェディングドレス、とてもステキなデザイン。
新郎が「これが一番似合う!」と言ったらしく、さすが新婦を一番よく知る人だ。
とても似合ってキレイ。

IMGP6845
PENTAX K-7(DA35mmF2.8 Macro Limited)

家族でコース料理を食べたのは初めてかもしれない。
親戚が子どもの世話をしてくれるので、久しぶりにゆっくりワインを楽しんだ。

結婚って何だろう。

欧州では婚外子がメジャーになりつつある。
銀行口座は、たとえ結婚している妻であっても本人以外はタッチ出来ない。
役所の手続きも同じようなもんだ。

でも、結婚すると運命共同体だ。
夫が働けなくなれば妻が働いて生活を維持しなければならない。

不思議なもんだ。
(そしてボクの妻は不憫だ 笑)

難しいことは無しにして、好きな人と一緒になるのは悪くない。
そういった意味では自由だし、現在のこの国は。

IMGP6908
PENTAX K-7(DA35mmF2.8 Macro Limited)

頭を下げる新婦の父。

一般的に、披露宴は新郎が挨拶したり、新郎の父が挨拶をする。
新婦の父が表立つことは少ない。

姉が結婚するときは、
「オレはバージンロードなんて歩かないからな」と言っていた。

妹の時はバージンロードを歩いた。
そして、姉の時のように頭を下げている。
照れ隠しで、孫をそばに呼んで、手を握りながら。

そんな新婦の父を見ていたら、涙が出てきた。

ボクは数万分の一かもしれないけど、この父の気持ちが少し分かれるような気がした。

結局、自分の気持ちを書いたらノイズになってしまいましたね。

妻の妹よ、おめでとう!ウェディングドレス、キレイだったよ!
これからも家族ぐるみでお付き合いよろしくね。

そんなこんなで2014年を迎えます。
皆さまに、そして大切な人達とボク自身にとって良き年になりますように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. Johne667 より:

    I discovered your blog site on google and test a number of of your early posts. Proceed to keep up the excellent operate. I simply extra up your RSS feed to my MSN Information Reader. Looking for forward to reading extra from you in a while! deaffagfebdk

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。