アラフォーみかん氏ブログをボチボチ再開させるってよ!(放置した要因と再開への気持ち)

ご無沙汰!絶賛子育て中のアラフォー みかん(@tangerine_buddy)です。いやー、ブログを放置して1年くらい経ってしまいましたねー。最近、ツイッターで呟くことが増えたんですが、それと同時に、いろいろな新しいブロガーさんがいることに気づきましてブログを再開しようかなーって思いました。放置した要因と、再開しようと思った理由を書きますね。

スポンサーリンク

なぜアラフォーおじさんはブログを放置したのか?!

理由はいくつかありまして、順を追って簡単に述べていこうと思います。

ブログ界隈がカテゴライズされてきてどれも興味が無くて、むしろ嫌悪感ばかり。ブログというツール自体が胡散臭いなって思ってしまいました。それがちょうど2年くらい前かな。それでもチョコチョコ記事はあげていたのですが、1年位前に完全放置になりました。

1.ブログ飯系が胡散臭くて嫌気がさした…

ようは、ブログをマネタイズのツールとしてブログの収益で生活をしていこう!的なブロガーさんが増えてきてツマンなくなっていた。PVを上げる方法とか、○○が変わる方法5選みたいなタイトルばかりが増えてきたんですよね。もちろんツイッターでフォローしていたブロガーさんがこのような傾向になっていったのは私自身も少しは興味があったのでしょうね。でも、広告収入はGoogleさんの意向次第で激変するし、マジメにアフィリエイトをしていく気持ちも時間もないのでだんだん飽きてきました…。

2.移住系が増えてきて凡人の私には無用な情報が溢れた

イケダハヤト氏が高知に移住をして、それに倣って移住をするぞ!したぞ!っていうブログ記事やブロガーさんが増えてきたんですが、私には興味が無かったんですよね。ブログ飯から移住になっていくブログ記事がとてもツマンなくて。最近はデュアルライフなんて言葉も出てきてますね。

移住して地方に住んで生計を立てていくことに関してはとても賛同するんですよ。東京は子育て環境も良くないし何をやるにもコストがバカ高くかかる。人も多すぎてギスギスしてるから、本当に消耗しますし。東京産まれ東京育ちで、浅草に代々の墓があるくらいの江戸っ子の私がそう思うので東京は生きづらいです。(まぁ、地方は地方の大変さがあるのでしょうが)

ただ、私と妻は実家が東京の長男長女ですし、共働きでお互い仕事も東京。子どもたちのお友達ももちろん東京なので移住は非現実的なんですよね。私、クルマの免許すらないし(笑)金食い虫のクルマなんぞにコストをかけられるほど余裕はございません。

ということで移住系に飽き飽きしていました。

3.自己啓発系や情報商材系が激増してきた

ある程度PVを稼ぎ、ブログでの収入が増えてくるとブロガーの皆さんはなぜか自己啓発系や情報商材系に向かっていったのですよね。そりゃ金になればうれしいことこの上ないですけど、どうも、きな臭い感じに嫌悪感を抱いたのが本音です。

自己啓発系に傾倒していったブロガーさんは自分の長所を活かしてコンサルやカウンセラーを名乗り出して根拠不明な料金で(これが結構高い!)相談に乗るみたいな感じです。セミナーなんかをやり始めるブロガーさんも増えましたね。ブログの相談や生き方の相談や。おいおい、そんなんで生計立てられるんかいって思って辟易してました。結局、そんな成功していないような感じですが。胡散臭い民間資格とか取ってるブロガーさんもいましたが、餅は餅屋です。専門家に解決してもらうのがベターですよ。あとはライターでお金稼いでますというブロガーさんも多く、だいたいはステマ用の記事を量産するような感じかな。

情報商材系はPV100万/月のノウハウを「note」で料金を取って紹介します!とか、「ブログ塾サロン」が有名どころですよね。サロンなんか月額3,980円とかするんですよ?!そのサロンで学んだことを実践して成功したブロガーさんなんて見たことないですよ。もちろん時間がかかるのでしょうが年間にしたら5万円弱。わたしなら旅行に行きますわ。

こんな感じでブログ自体が面白い世界でなくなってきました。ドメイン料やサーバー利用料はアドセンスの収益で支払えていたので、とりあえず放置してました。

なぜアラフォーおじさんはブログを再開を考えたのか?

そんな感じですっかり存在を忘れてた我がブログですが、ここのところツイッターを眺めていたら「ブログ、またやってみようかな」って思いが沸いてきました。新しいブログを作るのはめんどくさいので、放置していたブログを更新してこうかなぁって思ってきたのですよ。理由はいくつかあります。

1.インスタやツイッターに写真をあげるのが飽きた

私は、写真が好きで、昔懐かしいタグ打ちでのホームページ時代から撮った写真をアップすることをやってました。2005年くらいからですかね。それが無料ブログになり、独自ドメインのブログになりって感じです。ここ数年はインスタやツイッターにあげていたのですが、最近のインスタは「インスタ映え」なんて言葉が生まれるくらいモリモリの写真が多くて飽きてきました。より多くの人に見てもらうためにタグを付けるのもめんどくさい。ツイッターは、ポートレートモデルの写真やとりあえずフィルムで撮りました的な淡い写真がタイムラインに溢れて辟易。今はフォローを徐々に外していってます(笑)

やっぱ自分の写真は自分のブログにあげていくほうが精神的に楽しいなって原点に戻った感じです。

2.自分のコトバで発信する新しいブロガーさんが増えてきた

移住系やら自己啓発系やら情報商材系に傾倒していないフラットなブロガーさんが増えてきたなって感じました。言いたいことを自分のコトバで書いて発信するブロガーさんです。ガツガツしていなくて、でも、どこか切れ味鋭い意見を織り交ぜている記事は面白いなーって。マネタイズやPV重視じゃなくて、とりあえず書きたいことを書いているブロガーさん。炎上記事でバズることもしなく、なんか抽象的なノウハウとかでもない感じがしっくりきました。

あ、私もこんな感じで書いていくかな~ってポジティブに思えました。ガジェットの紹介や、書評とかも書いていたのですが結構手間がかかるので、原点である日記や雑記でもいいやって感じです。

3.ストレス対処で自分1人の時間を大切にしたい

共働きの妻も子どももいるのでいっつもバタバタなのが正直なところ。時間をなかなか取れないのですよね。でも、私は基本的には1人が好きで、1人空間がストレスコーピングなのです。ただ、ダラダラゴロゴロしているだけでも十分幸せなのですが、マインドフルネス効果を狙ってブログ記事を書くのもありかなって考えているんです。雑念(仕事のこと、明日のタスク、将来の不安、週末の予定、過去の後悔などなど)や自動思考の多い自分にとっては何かに集中すると、そのことだけに気がいくのでマインドフルネス効果が得られそうなのです。パチパチ思っていることをタイピングするだけに気を遣えば雑念や自動思考はシャットダウンされそうです。あ、マインドフルネスって瞑想みたいに無心にならなければっていうものでなく「あ、今、こんな考えが浮かんだ。手放そう」って感じでいいみたいです。

マインドフルネスは気軽だし、脳を休める効果もあるみたいだし、おススメですよ。

ってな感じでつらつらと長文を書いてきましたが、写真をアップしたり、思ったことを書いてみたり、ゆるゆるとブログを再開していくので、みなさま、お楽しみに!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。