自分に合う本か合わない本か?!試読する際のちょっとしたコツ

IMGP9976

この本、読んでみたいな~。とか、この作者の本好きなんだよな~。とか。よくあると思います。大きな本屋で立ち読みってのが王道なのですが、ボクがお勧めするのは「図書館で借りてまず試読してみる」です。

スポンサーリンク

今の図書館は検索や予約ができますよ!

自治体の図書館や大学の図書館って、結構、整備が進んでいてウェブサイト上で検索や予約ができるんです。ボクが住む東京都江戸川区の図書館もウェブサイト上で検索と予約ができます。これが便利で、最寄りの図書館に取り寄せもしてくれるんです。すごい。

一緒にBGMの音楽のCD(クラシックとかジャズとか)も借りちゃえます。

衝動買いしなくてすみますよ

図書館に取に行くまでの数日でホントに読みたいか、買いたいかと考え直せます。もちろん図書館で借りて試読してみて、「これは買うまでもないかなー」って思ったりとか、「これはキタ!買いたい!」って感じたりとか、いろいろ判断することができます。

当たり前ですが、あんまり図書館って活用されてないじゃないでしょうか?!もちろん王道は読みたいと感じたときに立ち読みで判断することですが、たまには図書館をフル活用してみましょう。

新刊や人気の本は難しいですが、少し前の本、とくにボリューミーな本を読むか&買うか悩んだときは図書館での試読がおすすめです。作者的にはすぐに買って欲しいのかもしれませんが(笑)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。