心にグッときた!世知辛い世の中を少しラクに生き抜く3つコツ2選

BESSA R2A/Voigtlander NOKTON classic 40mmF1.4M.C

世知辛い世の中です。生きにくい世の中です。そう感じることはありませんか?!ネガティブな感情ばかりに引きずられて、自分を見失っていませんか?!

あぁ、ヤバいなぁ。
あぁ、どうしようかなぁ。
あぁ、嫌だなぁ。

日々、そんな感情に振り回されないで生きていく格言(とまではいかないアドバイス)を2つほどご紹介します。

スポンサーリンク

村上春樹氏がネコから学んだ3つのコト

「村上さんのところ」に書かれていた(記事はこちら)、ムラカミクスの3本の矢です。「これはネコに学んだとのことだ。にゃあ。」と村上春樹氏はおっしゃってました。

ムラカミクス

1の矢「知らんぷり」
2の矢「照れ隠し」
3の矢「開き直り」

身もふたもない(笑)結構、他人の目を気にしたり、言われたことを気にしたりしますよね。それはもう「知らんぷり」です。失敗したら「照れ隠し」。あとは、最後は「開き直り」。まー、いいんじゃね?!出来なくてもっていう開き直りも大切ですね。

弘兼憲史氏が大事にする3つのキーワード

これはネット上のツイッターから見つけたキーワードです。これもホッとラクにしてくれる言葉です。

村上春樹氏のムラカミスクにも共通しているのは自分軸だということ。軸を他人にもってかれないこと。他人がどう思うと「まあいいか」。他人が何を言おうと「それがどうした」。だって「ひとそれぞれ」ですもんね。

謙虚や礼儀、協調を重んじる日本なので、このくらい自分軸のほうが良いのかもしれません。

少し人生を軽く生きていけそうなコトバですね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。