うつ症状の心境や気持ちって知ってますか?!現在進行形でうつ症状のボクがそれを書いてみます。

うつ症状になるとどんな気持ちか。抑うつ症状ってどんな感じか。今感じている症状をうまく表現できないのですが、こんな感じかなと文章に残しておこうと思います。もちろんここで書いただけじゃないんだけど、文章にできるところは残しておこう。


スポンサーリンク

a1380_001641

スポンサーリンク

固い鉛の雲がモリモリと頭の中を占拠する

たまに気が楽な時があるんですが、すぐに固い鉛の雲がモリモリと頭の中を占拠していきます。モリモリとくるので、頭の中から圧迫されるようなズーンとした痛みが常に頭を支配します。

風景はグレーになり、どうもこうも身体が動かない。不安とか恐怖と違う、何も出来ない気持ちが支配します。世界は、自分の将来は、まったくのグレーの無の世界。

ボクはこれに息苦しさが加わります。そうすると、もう身体を横たえているだけでもシンドイ。もちろん、起きることは難しいです。何かをやるスイッチも、エネルギーもまったく見つからない。

いなくなれば楽になるというか、いてもしょうがないと思う気持ち。これは自分に対する気持ち。だから、ドイツの副操縦士が「うつ病が主原因」で乗客もろとも自死したのは違うと思う。「うつ病」を患っていたけど、他の動機や他のメンタル疾患も併発していたと思う。

自分の子どもすら煩わしい

自分の子どもすら、そのエネルギーがコワイです。全部、もっていかれそうな。もちろん、こっちも子どもに合わせたりついていったりすことはムリ。虐待や育児ノイローゼなど、衝動的に子どもを殺めてしまう母親がいるのは、絶対にうつ症状が出ていると思う。うつ症状は目の前のものへの衝動性はあると思う。(これは副操縦士の計画性とは似て非なる衝動性です、たぶん)

母子家庭や父子家庭のフォローはとても大切だと思う。うちはヨメさんがいるけど、独りだと、たぶんやっていけない。合理的や論理的なことなんて考えられないから。衝動的なものが勝ってしまうか、子育てを放置してしまうと思う。だって、自分が社会生活が無理無理なんですから。

早期覚醒で必ず未明に起きる

早期覚醒で必ず未明(3時~4時)に目が覚めます。そして、もうあとは眠れません。寝ているのか起きているのか。静養中はウトウトが続く。就業していれば、仕事の不安や恐怖が頭を覆う。でも、この未明の目覚めの瞬間は、現実が把握できず夢うつつでほんの一瞬だけ心が軽い。すぐに、あ、これは起きたな、世界に戻ったなって思って、さっきの鉛の雲がモリモリとやってくる。頭は痛く重くなり、そのまま横になっているしか術はない。

なので日中帯も頭がポーっとするし、頭が重い。

楽しいコト、自分の過去が分からない

楽しいコト、自分のやってきた過去がまったく分からない。どうやって社会生活を送っていたかまったく思い出せない。それ相応の仕事をやってきたのに、そのプロセスも思い出せない。ずっと、こうだったし、これからもこうなんだろうと思うだけ。楽しいこと?!そんなの分からない。

静養して少し体調が良くなる、あぁ、独り旅好きだったなぁ、とか、本でも読んでみようかなぁ、ブログでも更新しようかなぁって思うけど。体調悪い時は、もうそんなことも思い出せない。過去も未来も、鉛色の重い起伏の無い絶望の世界。何もかもがメンドクサイし億劫。というより、何かも思うスイッチもエネルギーも無い感じ。

身体の変調もあって社会生活難しい

頭の痛さはもちろんのこと、胃腸の調子が悪くなったり、手足が痺れたり、顔が硬直したり、気が遠くなったり。これは不安状態が強い時で、抑うつ症状とは少し違うかもしれないけど。ボクは、胸苦しさと息苦しさが顕著。横になっている時も、通院で電車乗っている時も。胸苦しい中、身も心もゾワゾワして電車は本当に怖い。人混みはムリ。あと、ずっと同じ席で座って仕事をすることができるのか不安です。席の周りには人がいますしね(笑)会議室とかもシンドくて、会議乗り切ったら、もうフラフラで立てない状態だった。

とりあえず、こんなところ。そして少し気が晴れると訪れる、不安と不安と、不安。頭が少し働くので、全てが不安になる。そうすると、結局、体調はまた悪くなって振出しに戻る。うつ病患者の自死が、回復期に多いのは、このようなことだと思う。復調すると頭が少し働いて、不安が襲ってきて、自分を死に駆り立てるエネルギーも少しあって。

今日はこんな感じです。音楽かけて少し元気出しながら、エイヤで書いてみました。なんでこうなっちゃんたんだろうと思いつつも、もうなっちゃったから。考えない。

次は、カウンセリングなどの話を書こうと思う。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。