ヤサグレ心がジンワリ穏やかになるよ!休日出勤の帰りは花を買って家に帰ろう。

IMGP9333

独り身で若い時は休日出勤なんて余裕だったけど、休日出勤手当も出たし。でも、今は「家族との時間」を削られるのでとってもストレスフルです。仕事も手当いらんから、家族との時間を削るな!っていう気持ちでいっぱいです。
帰り道にお花を買うのは、そんなヤサグレ心を穏やかにする方法でもあります。


スポンサーリンク

IMGP9333

スポンサーリンク

休日出勤、やさぐれますよね。。。

年度末に近づいてくると、今年度売上達成とか、今年度実績落ち着き見込み計算とか、来年度予算策定とか、バカみたいに仕事が増えるんですね。この国の3月決算の会社は。売上が予想外に上げれば大人の事情で支出を増やしたり、来年度予算のある科目が今年度とかい離していると、その論拠を考えたり。いやー、なんちゅーか。

ボクの力不足もたぶんにあるのですが、それにしてもこの国の制度(税制度や会計制度)の改善点はかなりあるんじゃないかと思います。

前置きが長くなりましたが、やさぐれますよ。
休日出勤とか。

独り身で若い時は、予定無ければ「まー、超過勤務代出るから、いっかー」って軽く思ってたけど。体力あったし。でも、三十路半ばで子どももいると家族の時間が削られてしまうので葛藤の気持ちがふつふつとこみ上げてきます。

嫁だって妊娠中だし。

注)超過勤務代出るならマシ!って意見ありますよね

花を選びながら気持ちを穏やかに!

そんなやさぐれた日は、帰りに花屋によってお花を買うのが良いです。お家に花があると落ち着きます。花屋でお花を選ぶのも楽しいものです。本屋に次いで楽しいですね!お店巡りの中では。

今日は、雛人形を出したらしいので、サービス品のケイオウ桜を買いました。300円という地元価格。

日本酒のカワイイ小瓶などをとっておいて、そこに切り花を挿すのは楽しいですよ。生活感あふれるお部屋や、無機質なお部屋に、お花があるだけどグッと癒され空間になります。100円ショップにもシンプルな一輪挿しとかありますので、お花を挿せる花瓶など常備しておくのもありでしょう。

そして、ぜひ、心がやさぐれたときに寄れるよう、地元の花屋さんがどこにあるか頭の片隅に入れておきましょう。あー、明日は、今日作った資料とか書類とかダメ出しされてまた再修正なわけで。。。しばらくは、やさぐれ期間だわー(笑)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。